あっ、僕も猿に見えました!?

トレイルライド
05 /21 2011
今日は昨日宣言した通り?、早起きしてTeocaliで走って来ました☆

HTでは何度も通っている山ですが、標高900mまで自走ヒルクライムするので、
2×10速のギヤ比+僕の脚力で、どの程度余力が残るか心配でした。

帰りはずっと下りとは言え、足を使い切った状態では攣っちゅうかもしれないし(笑)。

R0012547.jpg

途中、日本猿の群れに遭遇。
猿も頭が良くて、一定の距離を保ちつつ、しばらく併走。

写真を撮っていると、上からロードバイクが下って来たので挨拶すると、思い切り無視されました。
僕だったら、挨拶してきた人と視線を合わせないようすれ違うことの方が、よっぽど辛いでケド。
俺も猿に見えたのかな(笑)。

R0012553.jpg

甘いものが大好きなヒヨドリは、いつも元気です♪
「ピーヨ、ピーヨ」と煩いから、ピヨドリ!?

R0012555.jpg

ジャコウアゲハも、食事に大忙しです♪

R0012556.jpg

今日はトレイルのコンディションも良くて、最高でした☆
このトレイルは、HT、フルサス共に楽しいトレイル。

HTでは暴れるバイクを押さえ込む楽しさや満足感があるし、
フルサスの場合瞬間的にルートを変える忙しなさ無しに、楽しめるのがイイと思いました。

それに後ろにもサスが付いているから、サドルをニーグリップしたまま下れるので、上体が安定しますね。
モトバイクに乗っていた方はニーグリップ出来ないと不安でしょうから、フルサスが合っているような!?

R0012557.jpg

二人静(フタリシズカ)が、咲き始めていました☆

R0012562.jpg

今日は山の中で、不審な方と遭遇しまして...
山に入っているのは、山仕事やスポーツなど健全な理由だけの方だけではないようなので、皆さんも注意して下さい。
特に女性の方は、人気のない場所での単独行には気をつけて頂きたいと思いました。

R0012558.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

○山、行ってたんですね。昨日のポストにもっと早く気がつけば・・・
日曜に予定ができたので珍しく土曜に走ってきました。猿山の家具屋と呼んで
いるコースです。ここはシークレットトレイルという位置づけでアプローチに細心の注意
をし、まだなんとか他のコースのようなレーシングコースとなることは免れています。

日本猿の群れ、この前小生もしばらく並走となりました。蜜蜂の箱が置いて
あるあたりからしばらく続くつづら折れのトコでした。ボス猿らしきヤツが必ず
木の高いトコから見張ってましたよ、小生を。
ローディはソロの方の無視率が高いような・・・乗り初めからずっとソロで来てるのかなぁ
小生も今日、同じ思いをしました。ポポポポ~んですよね。

フルサスで丸山を走るとターン後半がスムーズに仕上がって次のアプローチに
余裕が出て、どんどんスピードが上がってしまいます。例の胸像(怖)から先のつづら
とか、サイコーですね。

No title

mr.田さん、こんばんは♪
先週、兄貴が○山を走ったみたいだったので、羨ましくて行って来ました(笑)。
やっぱりフルサスで走っても楽しいトレイルですね☆
実際問題2×10速で、足を使い切ってしまわないか心配でしたが、どうにかなりました(汗)。
リアを、もう少し転がりの良いタイヤに交換しようかな...

>まだなんとか他のコースのようなレーシングコースとなることは免れています。
やっぱり現状を踏まえると、シークレットにしておくべき場所もありますよね。
○山も、結構タイヤで踏み固められているので、そのような傾向にあるのかもしれませね...
車で何度もピストンすれば、もはやコースと勘違いしてしまっているライダーも居そうで怖いですね(汗)。

僕が遭遇した群れにも、ボス猿が居ました。
群れ全体を見ると、ボス猿の存在(威厳)に気付かされますよね。

>ローディはソロの方の無視率が高いような・・・
確かにそうかもしれませんね!僕がお会いした方もソロでした。
その後、お会いした3人組は気さくに挨拶されてましたし。

>例の胸像(怖)から先のつづら とか、サイコーですね。
本当、あの辺りを乗っただけで、フルサス買ってよかったと思いました(笑)。
もう少し上の、バームが連続する場所は、かなり台数が入っているようで踏み固められていましたね。
乗る分には非常に楽しかったのですが、先行きが心配...
しかし、防獣ネットの後の溝、アレは危ないですよね~。