風がそよぐ場所

トレイルライド
05 /05 2011
今朝は「さらっ」と、近所のトレイルを流してきました♪

僕は過去に腰椎を損傷しているので、先の出張で腰が痛くなってしまった(汗)。
明日も出張、頑張ろう☆

射干(シャガ)と、二輪草の群生。
凄い!ご近所さんに、こんな群生があるなんて知らなかった☆

R0012471.jpg

R0012457.jpg

愛すべき、山間の里。

R0012480.jpg

小さくて可愛い、稚児百合(チゴユリ)。

R0012427.jpg

おうっ!!
ここはキャメトロの舞台、ボルネオのジャングルか!?

送電線の点検の車両が、スタックしたようです(笑)。

R0012478.jpg

宝鐸草(ホウチャクソウ)。
この淡い緑色、とても綺麗です☆

R0012475.jpg

甘い香りがすると思うと、藤(フジ)の花ですね。

なんでも藤は、他の木に右巻きに巻きつき、時に枯らしてしまうそう。
利用している木を枯らしてしまえば、自分も立ち行かなくなるかもしれないのに...

なんだか僕ら人間に似ていると言うか、複雑な気持ちになる。
こんなことを書くと、いかにも人間らしい意見だと笑われるかもしれないけど...

R0012466.jpg

そんなことを考えていたら、この曲が頭の中を流れていた...
僕が一番好きなアーティスト、小松未歩さんの作品だ。



このBlogを始めるのにあたり、自転車のこと以外は極力書かないようにしている。
前のBlogでは色々と書いていたんだけど、良いことなかったから...

だから、年中自転車に乗っているみたいだけど、そんなことないです(笑)。


P.S
erorogunsouさん、お返事ありがとう。
ごめんね、今日しかなかったの。
また、遊んでください☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

シャガって カキツバタやショウブに負けない良い花だと思うのですが
節操無く 大群落してしまうので 丁重に扱ってもらえない 不遇の花だと思いませんか?

No title

ニコさん、こんばんは♪

こちらでは、シャガは神社やお寺の裏庭に群生していることが多いです。
そういう意味では、大切に扱われているのかなあ?とも思います(笑)。

球根で増えてゆく植物なので、きっと増えだすと困ってしまうんでしょうね...