震災から一週間

未分類
03 /18 2011
震災から一週間が経過し、被害の全容が次第に分かってくるにつれ心が痛みます。
犠牲者の方には心よりお悔やみ申し上げると共に、多くの被災された方達にお見舞い申し上げます。

僕の勤める会社でも、お客様が被災地に比較的近い地域に集中しているため、工場の復旧のために連日仲間が出張しています。
僕も今度は月曜日に向かいますが、原発に近いといえば近いので...
必要以上に心配する必要はありませんが、不安が無いと言えば嘘になりますね(汗)。
それと燃料の不足、帰路の燃料は自分で手配するしかありません。

「MTBがライフスタイルの一部」
そんなライフスタイルを楽しみながら目指していた?僕ですが、流石に今は「山」で遊ぶ気にはなりません。
もしもアクシデントで山で動けなくなってしまって、この時期に多くの方に迷惑を掛けてしまう可能性が全くない訳ではありませんから。

例えば山岳遭難で捜索にあたる消防団、被災地でなくても計画停電時等に交通整理のために出場しているのをご存知ですか?

彼等は、自分の仕事を持ちながら自分や家族との時間、そして睡眠時間を削って活動しています。
平常時以上の活動を強いられている彼等に、迷惑を掛ける可能性は少しでも低くしたいものです。
警察官や消防職員に対しても、勿論ですが。

ですから、僕的にはもうしばらく自重したいと思います。
勿論今は、それどころではないのですが...


BMXライダーの中島和麻さんが、被災地への寄付のためにYouTubeに動画をアップしました。
再生回数分、被災地への寄付を行うそうです。

BMXライダーに限らず、どうか宜しくお願い致します☆




と、言うことで...
しばらく更新は出来ないと思いますが、落ち着いたら遊びに来て下さい。
書き掛けの記事を、予約投稿でアップ出来たらしたいと思います。

僕は勿論、皆さんも自分の出来る範囲で節電等協力して頂いて、
みんなに笑顔が戻る日が、一日でも早く訪れることを願っています☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

東日本の凄惨な現状とは対照的に、西日本では比較的平穏無事な日々が過ぎていきます。
私の田舎(南紀)では魚の養殖場が津波によって甚大な被害が出ましたが、人命に関わる事態には到らなかったのがせめてもの救いです。
今回の震災でブログ更新や趣味活動を自重・自粛する人が多いようですが、私は敢えて普段と変わりない生活を送ろうと思ってます。
被災地とは懸け離れた地域なのに、何事に対しても自重・自粛と言い出せば日本は暗くなるばかりですから。
もちろん被災地やそれに近い地域の人々は趣味どころではないでしょうが・・・。
しかし関西では今後起こりうるであろう東南海大地震に備えて物資を買い占める大馬鹿者が大勢いるようです。
まずは被災地への支援を優先すべきだろう!!と声を大にして言いたいですね。
ちなみに私の職場でも現地へ出動する予定です。
今スグではなく、もう少し交通インフラが復旧してからの話みたいですけど。
なにせ陸路で行くので給油が・・・。
それではDanny Tさんも体調を崩されないように気を付けて下さい。
一刻も早く皆に笑顔が戻ってブログで語り合える日が来る事を願って止みません。

No title

輪人さん、こんばんは♪
返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

被災地から遠い地域からは、日本を明るくして頂ければ宜しいのではないかと思います☆
あと今回の場合は自粛と言うか、メディア(特にTV)の影響によるショックで、「書けなった」という方も多かったと聞いています。
それだけ、日本全体を震撼させた災害だったということなんでしょうね...

ツイッターで、こんな呟きがあったそうです。
「被災地では譲り合っているのに、東京では何で奪い合っているの?」
関西でも買占めが起きているのですか...日本人の悪い習性なんですかねえ(汗)。

僕も、一刻も早く皆に笑顔が戻ることを願っています。
輪人さんも、お体に気をつけてお過ごし下さい☆