マングース テオカリ エリート

自転車 全般
03 /06 2011
マイバイクを4年ぶり?に換えました。
Mongooseの「Teocali」君です☆

僕は昨年まで二足の草鞋を履いていたのですが、家族が退職金を使っていいと言ってくれたので、買うことが出来ました。
ありがとう☆

R0012061.jpg

選んだ理由は、プロトタイプがカッコよかったのと、色がカッコよかったから(笑)。
トレイルライドを楽しむくらいなら、自分が気に入ったバイクなら何でもOKってのが僕の考え☆

何せ自転車に乗り始めた頃は何も知らなくて、BMXでトレイル(MTBで言うトレイル)を走っていたくらいですから(爆)。
僕と同じ事をやっていたF君、元気かな?

とりあえずシートポストを切り過ぎないよう慎重にカット、実際に走って調整して行きます。
以前はパイプカッターを使っていたんだけど、どうしても切断部が膨らんで径が広がってしまうので、今は専ら高速切断機。
KOREのポスト、薄っ!!

ちなみに、ポストがどのくらい調整幅があるか知りたい人も居ると思うので書いておくと、65mm位かな。
フルサスのフレームは、この辺りが結構重要だったりしますよね。

R0012072.jpg

僕は何度もハンガーを曲げたり折ったりしているので、ディレイラーガードは山での標準装備と位置づけているんだけど...
エンド部がゴツ過ぎて、コレは付きませんでした。

削るか、別のディレイラーガードを買わないとですね。

R0012077_20110305205311.jpg

シマノのDXペダルは、短いピンが抜けなくなる前に付属の長いピン(イモネジ)に交換しておくのが肝ですね☆
地味に、時間が掛かりました(笑)。

R0012078_20110305205310.jpg

先日、仲間のerorogunsouさんがTREKの「Remedy」にバイクを換えたので...

フニャ隊長(Kona Cadabra)を筆頭に、erorogunsou副長(TREK Remedy)、僕で
Tサイクル常連ズ・派生ユニット(笑)、「Team 150mm」を結成することになりました☆

まあそれは冗談として、同じフルサスでも異なるリンク形式を採用しているので、乗り比べたら面白そうなので後日遊びたいなあとerorogunsouさんとお話しました♪


あと、こんな僕のレポートでも読んで下さっている方が居て下さって、大変嬉しく思っていますので一応お断わりしておきます。
「Monkey 98ST」のレポートは、テストバイクをお借りしている限りは「乗りまくります!」ので、安心して下さい☆
Teocali君は、「Team 150mm」の時に乗るのがメインになると思います。

98STは僕も関わらせて頂いているバイクということで、僕自身も発売を楽しみにしているんです♪
正式に発売されて自分用のフレームが届いたら組めるように、僕もパーツを集めていますので、98STファンの皆様も楽しみにしていて下さいね☆


そして最後に「Caldera君」、今までありがとう!

買って2週間もしないうちにハンガー粉砕、
ダージャンで顔着して起き上がったところにオマエが上から落ちてきたりと(笑)、思い出は尽きないけど...
「とりあえず、お疲れ!!」

P1090039.jpg

P.S
店長、短期間の間に色々と済みませんでした。
あと、Blog友達の輪人さんのNewBike、早く届くといいなあ☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

うおっ!!\(◎o◎)/何という急展開なんでしょう!!
ま、まさかDanny Tさんが新たなMTBを投入するなんて・・・。
私のは未だ来ないのに・・・。
く、悔しいぃ~!!(苦笑
でもカッコイイですね♪
パッと見は「COMMENCAL?」と思っちゃいましたけど(^_^;)

No title

こんばんわであります!

ついにTeocali配備されましたね。
カタログだとパステルブルーな感じの色味でしたが、実車は鮮やかなブルーで「ザクとは違うな!」と思いました。(笑)

>エンド部がゴツ過ぎて、コレは付きませんでした。
実はRemedyもABP(アンチ・ブレーキング・ピボット)という特殊なリアエンドなので付きません。(涙)
さらに142mmエンドコンパチ仕様(標準で7は135mm、9.9は142mm)なので、通常のエンドで保持するスタンドも使用できません。(涙)

>同じフルサスでも異なるリンク形式を採用しているので、乗り比べたら面白そう
そうですね!みごとにみんな違うリンク形式になりましたね、乗り比べが楽しみです。(喜)
違うといえばコンポがシマノからスラム変わったので、まだ慣れませんね。
シフトアップ時に人差し指でレバーを引いてしまいます。(笑)

今日は試験走行にミューパに行ってから、お店に寄って調整をしてもらいました。
そろそろ本格的に実戦投入して行きたいと思います。
「Team 150mm」での初陣、楽しみですね!

No title

新しいMTBいいですね!水色でフォークやサドル、
ホイールなどが白色で全体的にカッコイイです♪

そういえば、このたびブログを作り替えました!
http://driftyarodaku.blog40.fc2.com/です。
自転車メインのブログにしていきますので
是非遊びにきてください!もしよければ相互
リンクのほうもお願いします!(昔のブログは
削除してもらってもOKです♪)ではノシ

おめでとうございます

やりましたね~!

DannyTさんはHT派なのかと思ってました。
自称FS派の僕の印象では 
HT派のMTBerには こだわりが強い人が多いので
このどんでん返しの展開は意外です!

DannyTさんがフルサスバイクをどう乗りこなされるのか
とても楽しみです。

No title

輪人さん、こんばんは♪

スミマセ~ン!
以前から予定はしていたのですが、98との兼ね合いもあってこの時期になってしまいました。
「あっ!輪人さんよりも先になっちゃったよお」と正直思いました(笑)。

>パッと見は「COMMENCAL?」と思っちゃいましたけど(^_^;)
たしかに!今年のコメンサルもライトブルーですよね☆
見た目は似ていますが、Mongooseのリンク形式は独自で面白そうです♪

No title

erorogunsouさん、こんばんは♪

そうですね!色は思い切り「グフ」でした(爆)。
あっ!でも、野ねずみさんが憧れるランバ・ラルの乗機はまずいので(笑)、ケンプファーということで☆

>実はRemedyもABP(アンチ・ブレーキング・ピボット)という特殊なリアエンドなので付きません。(涙)
そうですか、Remedyも付かないんだあ...
でも142mmスルーのコンパチってことは、エンドだけ交換すれば142mmスルーも使えるようになるってことかな?
だとしたら、羨ましいなあ!やっぱり、スルーアクスルいいですよ!

>違うといえばコンポがシマノからスラム変わったので、まだ慣れませんね。
僕もココしばらくSRAMですが、最初がシマノだったので未だに間違います(笑)。
歳ですかねえ(爆)。

>そろそろ本格的に実戦投入して行きたいと思います。「Team 150mm」での初陣、楽しみですね!
お~!!僕も先日、イキナリ裏山に実戦投入しました(笑)。
「Team 150mm」楽しみですね☆


No title

ドリフト野郎(爆) さん、こんばんは♪

ありがとうございます☆
水色は最近のお気に入りで、今後僕のパーソナルカラーになりそうな感じです(笑)。

新しいBlogのご案内、ありがとうございます♪
早速、リンク貼らせて頂きますね!
今後とも、宜しくお願い致します☆

No title

ニコさん、こんばんは♪

ありがというございます!

>DannyTさんはHT派なのかと思ってました
あ~!確かにHTというかフルリジッドのバイクばかり乗っているのでHT大好きですが、トレイルライドはどんなバイクでも楽しそうならいいかなあと思いました(笑)。

それに「やっぱりHTは楽しいゼ!」なんていうセリフも、フルサスにも乗っていてこそ説得力がありますよね♪

先日、セッティングもまだまだの状態でしたが、待ちきれずに裏山に投入、大きな違和感も無く乗れたのでセッティングを詰めて行きたいです☆


No title

ニューバイクオメデトウゴザイマス!!
サス付きだぁ!!
いいなぁ、サス付き。。
秩父もサス付き楽しいだろうなぁ~~~。
あ~~行きたい。チチブゥ。。。

No title

ニューバイクおめでとうございます、カッコいいですね!
引き続きMonkey 98STのレポートも楽しみにしていますが(笑)、ニューバイクも乗りまくってくださいね♪

No title

feeblyさん、こんばんは♪

なんだかなんだで、前のバイクが結構ヤレていたので新調しちゃいました(笑)。
98STとはキャラクターがもろ被りにならないよう、フルサスを選んでみました。

こちらにも遠方から訪れる方々が、フリーライドバイクを持ち込むようなトレイルもあるので、走ってみたいですね♪
勿論、次回はそこもご案内するつもりです(笑)。

No title

ささめ さん、こんばんは♪

ありがとうございます!
また、お気遣い頂きありがとうございます。

まだちょこっとしか乗っていませんが、ライダー自信がアクティブにバイクコントロールしたい方の場合は、やっぱりHTの方がダイレクトでいいですね。

あまり大きな声では言えないのですが、98STはもう一度試作フレームを作成、問題なければ量産に移る見込みとの事です☆
これだけ試作を重ねているのは、今泉さんが納得行くものを世に出したいと思っている、熱い思いの表れです♪
きっと素晴らしいフレームになると思いますよ!!