近況?つらつらと...

未分類
02 /18 2011
先ずはコメントくださった方、返事が遅くなりごめんなさい。
いやいや、今週は忙しかったデス...

日曜日の朝、出張に出掛けるために星空を眺めながら車のドアを開けようとするが、凍り付いて開かない(汗)。
「やばいな~、モール剥がれちゃうかなあ...」なんて思いつつ、もう一度引張ると...
ドアノブが欠けてしまいました(滝汗)。

あ~あ、そんな「ばか力」で引張った訳では無いのに、もし事故とかで救出される際でなくて良かったとして、前記のようなアクシデントとかを考えると、自動車メーカーさんにはコストよりも強度を重視して欲しいものです(笑)。

メシ代を削ってでも貯めている「自転車用小遣い」を使いたくないので、助手席orリアハッチから乗り込めば良いのです!?
さて、僕のドジ話は置いておいて...


ブログ友達のニコさん
お友達とパンプトラック造りに励まれていまして、丁度タイムリーな記事がパンソニさんことコイチロさんのBlogに載っていました☆
すべての庭にパンプトラックを(翻訳)
僕的にも、とても興味深い読み物でしたので、メモ代わりに。

そうそう20日発売のサイスポ、パンソニさんの輝身の作である「MTB常設コースのガイドブック」が付録として付くようです!
僕はどちらかというと「MTBやBMX冬の時代でも僕等を忘れなかった」バイクラ派なのですが、今回ばかりはサイスポ買うかもしれません(笑)。


僕も持っています、PEDALMAFIAの「MULTITUDE」。
「MULTITUDE 2」が、電子書籍として発刊されるそうです☆

www.honeyee.com
book11_006.jpg

発刊元の言葉をお借りすると...

前回同様、メッセンジャーをはじめ、スケーターやBボーイにルードボーイ、パンクスにロッカー、絵描き、写真家、デザイナー、アーティスト、職人など、「自転車に乗る」という価値観を持つ国内外の108人が、好きなように自転車を通した「何か」を表現するという単純明快なコンセプトの下、本人から寄せられた個性的な写真の数々からなるビジュアル電子本。

マルチチュード=多様性を持った個の集団。マルチ・アティチュードの意味を持ち、統一された勢力でありながら多様性と差異性を失わないこの概念は、時に体制やシステムに抵抗できるほどの力を持つと言われている。タイトルに込められたそんな思いが伝わる、総勢108人によるマルチチュードの大饗宴を再び、hnyee.STANDからお届けします。


「No Bike、No Life」そんな方に...


最後にMONGOOSEのチームライダー、Paul Ryanのビデオ。
技と技の繋ぎが凄すぎる!!

Paul Ryan Winter Edit from CSG UK on Vimeo.

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント