トレイルを守るために、僕等が出来ること

トレイルライド
01 /03 2011
本日2度目のUPですが、とても重要なことだと思ったので...

先程、僕の尊敬している先輩ライダーさんより連絡を頂き、twitterでこのような情報が回ってきたそうです。

「モトの人たちはMTBトレイルのブログとかを見て場所を推定して走りにくるというハナシを聞いたことがある」

確かに、MTB乗りもこのような情報を利用しますから、モトの方が利用していても、おかしくは無いですよね。

僕もBlogに載せる際に山の実名は勿論、使う画像は場所を特定し難いよう気をつけてはいますが限界があるので、最低でもトレイルの入り口が分かるような画像は使わないようにしています。

別に意地悪をしようという訳ではないのですが、現実としてモトが入って荒らされているトレイルが多数存在するので、このような自衛は必要だと個人的には思います(自転車道として認知されている道なら必要ないと思いますが)。

情報を発信するということは、その時点で少なからずとも責任が生じていることを認識して、これからもBlogを続けられたらと思います。

情報を下さったライダーさん、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Motor

こんばんは!

モトですか。

うん~確かに大変そうです。

モトの方々にトレイルを荒らしてしまっている自覚はあるのでしょうかねぇ?

気が付いて頂きたいですね。

No title

押し担ぎが無いトレイルだとMTBerの情報源を利用してる可能性は否めませんね。
でも走行禁止場所でなければ対処出来ないのが現実ですよねぇ・・・(~_~;)
難しい問題です。
オートバイのお陰でMTBまで走れなくなったら最悪なので自重して欲しいとは思いますが・・・。

No title

MITSURU-BMX さん、こんばんは♪

>モトの方々にトレイルを荒らしてしまっている自覚はあるのでしょうかねぇ?
そうなんですよね...
絶対的な速度の速いモトは、自分達の轍を振り返って見る事もないでしょうから、自覚の無い方もいるかもしれませんね。
しかし残念なことに、繰り返し掘り返して行く方達もいるので、そういう方達は悲しいですが確信犯だと思います(涙)。

まあモトバイクも、林道の舗装化などで走る場所が少なくなっているのも原因の一つだと思いますが...
自分達で自分の首を絞めてしまっていることに、早く気づいてくれると嬉しいのですが。

追伸
MITSURU-BMX さん、緑山で走っている頃ヘルメットに「Miz」って文字入れてましたか?
僕の友人が、C※※Pトレイルのボスと友達ということで、何回かお会いしたことがあるかもしれないと言っていました(笑)。

No title

輪人さん、こんばんは♪

>でも走行禁止場所でなければ対処出来ないのが現実ですよねぇ・・・(~_~;)
そうなんですよね(汗)。

なので出来るだけ、必要以上の情報を出さないようにして、未然に防ぐ?しかないかもしれませんね。
悲しいかな出来るのは予防療法ですが、しないよりはましかと...

情報を出さなくするというのは一見閉鎖的にも見えますが、現在の日本におけるトレイル事情では仕方ないのかもしれませんね。

こんばんは!

今晩は、Dannyさん

日本のトレイルの現状を、お聞きし、
予防策を施す事が適しているのですね。
モトの人達にも同じ二輪仲間として、自分達で走行可能な貴重な空間を維持して行くように、
意識を変えて行って頂きたいですね。

追伸☆有り難うございます♪

そのHelmetはまさに、
Trail Boss!にPaintして頂きました☆
彼の知り合いの、MTBerですと
思い当たるとしたらAY木ウイローぐらいですが、たまに、U嶋君等も来ていましたね。
私は言葉を交わした事はありませんでしたが(^^)

No title

MITSURU-BMX さん、こんばんは♪
返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

>そのHelmetはまさに、Trail Boss!にPaintして頂きました☆
OH! そうですか!
意外なところで繋がりましたね(笑)。

C※※Pトレイルのボスのお友達は、現在は自転車からは降りてしまっていますが山を歩いておられて、フリッカーにて写真をUPされています♪
僕のBlogにもリンクが貼ってありますので、宜しければ「off_off_off's photostream」というリンク を、クリックしてみてください。

同じ穴のなんとやら

はじめまして。ちょっと気になるエントリーだったのでコメントします。
四駆もオートバイもMTBも登山者も程度の差こそあれ山にインパクトを与えている事実は同じです。
いずれのなかにも山を考えている者もいるし、残念ながらそうでない人もいます。
四駆だから悪いとかオートバイだから悪いなどという意識を持つと、余計なトラブルを引き起こす原因にもなります。
本来であれば、皆が山への影響を考えてくれればよいのですがね。
突然のコメント失礼いたしました。

No title

名無し@山好きさん さん、こんばんは♪
始めまして、コメントありがとうございます☆
貴重なご意見、ありがとうございます。

>四駆もオートバイもMTBも登山者も程度の差こそあれ山にインパクトを与えている事実は同じです。
そうですね、その通りだと思います。
僕個人の考えとしては、「自分のつけた轍に責任が持てる」のであれば、四駆でもオートバイでも走っても問題ないと思っています。

>いずれのなかにも山を考えている者もいるし、残念ながらそうでない人もいます。
その通りですね。
実は僕もオートバイにも乗りますので、自転車の友人よりもオートバイの仲間の方が多いので良く承知しています。
その辺りが、この問題に限らず難しいところですね...

>四駆だから悪いとかオートバイだから悪いなどという意識を持つと、余計なトラブルを引き起こす原因にもなります。
この辺りも良く承知しているつもりです。
MTBの世界では、「Share The Trail」という言葉が定着しています。
みんなで、トレイルを共有して行こうという意味です。
これには勿論、オートバイや四駆も含まれていると、個人的には認識しています。

ただやっぱり、違う立場同士が共存する訳ですから、ルールも必要になってくるんでしょうね。
僕も正直に言って、このような記事を好き好んで書いている訳ではないんです。
でも、走行禁止のトレイルが増えることは、絶対に避けたいと思っています。

ぶっちゃけちゃいますと、こんなことには背を向けて好きに走っている方が楽ですし、オートバイが掘り起こした轍を埋め戻すなんてことに労力を使いたくはありません(笑)。
でも、作業道として機能しないほど掘り起こされた道がどうなるかは、ご想像の通りです...
綺麗ごとかもしれませんが、ただどうにかしたいと考えています。

その為には、立場の異なる名無し@山好きさんのような意見がとても必要ですし、出来れば名無し@山好きさんの立場から、現状を打開するようなアクションをご教授して頂けると、とても助かります。
今後ともアドバイスの程、宜しくお願い致します☆



No title

始めまして静岡 @ 友峰です。興味のあるコメントなので、私からも一言、私は山日記の一環として行った山をそのまま載せています。そして私みたいな気違いに巡り会いたいとも願っています。私が紹介する山は一般的なMtバイカーは来てくれません、ましてモトさんはバイクを担げないから、そんな心配ありません。最後に貴方の動画を見てから貴方みたいな方と一緒に走って、もとい、下ってみたいと思います。還暦過ぎのMtバイカーより

No title

友峰さん、こんばんは♪
始めまして、Danny Tと申します。
この度はコメント、ありがとうございます☆

>私は山日記の一環として行った山をそのまま載せています。
僕らが主に走っているのが、生活圏である”里山”なので、このような記事をポストさせて頂きました。
そこに存在するトレイルは登山道や山作業の道ですが、生活圏に密着しているが故に、トレイルが掘り起こされてしまったりすると、比較的容易に問題化するのがその理由です。

結局は、モトだとかMTBだとかハイカーという問題以上に、個人のモラルなんだとは思いますが(汗)。

>私が紹介する山は一般的なMtバイカーは来てくれません、ましてモトさんはバイクを担げないから、そんな心配ありません
友峰さんのコンテンツ、拝見させて頂きました。
たしかに、凄い所を走られているんですね♪
これなら上記のように、心配はないのかもしれませんね(笑)。

>最後に貴方の動画を見てから貴方みたいな方と一緒に走って、もとい、下ってみたいと思います。
ありがとうございます!僕にとっては、最高の褒め言葉です☆
宜しければ、また遊びに来てください♪