代休ライド

Monkey 98ST プロトタイプ 長期レポート
11 /29 2010
今日も残業代の変わりに、代休取らされているDannyです...

天気がいいので洗濯物を干して♪、のそのそと自走で900mの頂を目指して登り始めました。
バイクを壊したりカスタムしたくなった時以外、お金が掛からない自転車はエライです(笑)。

R0011176.jpg

今日走るお山は最近、ダウンヒルバイクにフルフェイスの格好をした人達が、
車でピストンして走っているという情報をローカルライダーから聞いていたので、
トレイルの状態も確認したくて訪れました。

R0011181.jpg

野葡萄(のぶどう)かな?
美味しそうですが食べられません(笑)。

R0011184.jpg

まだまだ、紅葉も綺麗です♪

R0011188.jpg

昨日のストリートで瞬発系の筋肉が痛いですが、持久系の筋肉は大丈夫そうなので、一生懸命登ります(笑)。

R0011189.jpg

最後は、落ち葉の絨毯の上を担ぎ上げます。

落ち葉の油分で、滑る滑る!
トレッキングシューズでないと、急斜面を担ぎ上げるのは難儀しそうです(笑)。

R0011193.jpg

本日のピークに到着しました!
汗冷えしないよう着替えて、ポットに入れてきたコーヒーで暖まりました♪
「幸せ~!」

R0011197.jpg

前半は腐葉土で、コーナーというコーナーにバンクのついた上質なトレイルが続きます。

トレイルに積もる落ち葉は広葉樹と針葉樹では異なりますから、それがまた面白い。
針葉樹の落ち葉は、これまたフカフカでスリッピーです♪

R0011210.jpg

この「マツボックリ」は、大きいですね♪

R0011217.jpg

トレイルの後半は、ガレ場が続きます。

こんなドロップオフもありますが、モンキー乗り達は当たり前のようにダウンヒルして行きます。
一見「華奢」にも見えるリア3角ですが、こんなトレイルでも鍛えられているのです。

R0011220.jpg

今回、トレイルの一部が落車により崩れたと思われる箇所が一箇所ありました。
ライダーさんは無事だったかな?
もし無事であったなら、崩してしまった場所を最低限の補修をしておいてくれれば、
崩れてしまったのが、MTBのせいにされなくても済むかもしれませんね...

それと以前からなのですが、これはオートバイが登る際に削ってしまった轍です。
粘土質なので滑って登らず、アクセルをワイドオープンにしてタイヤを空回りさせながら無理に登ったのでしょう...
轍の深さは30cm位いですが、これ以上深くならないことを祈りたいと思います。
※落ち葉で見えませんが、ずっと続いています。

R0011223.jpg

ハードテイルでのダウンヒル映像が衝撃だった、CHROMAGのJinyaさん。
あれって、殆どセルフ撮りと知り驚きました!! → コチラ

そんなJinyaさんの映像に影響されたというのには、恥ずかしすぎる動画ですが...
やってみたくて、またセルフ撮りしてみました(笑)。
ミニ3脚なので視点が低くて(地上10cm)、思ったよりスピード感が出てしまいましたが(汗)。

あと僕の場合、山に行くのはコンビニに行くのとあまり変わらないので、普段着だとかは突っ込まないで下さい(笑)。
※装備は、ちゃんと一式携行しています。

[広告] VPS
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

大量の落葉自体がトラップみたいな物なのに、更にその下にもトラップが・・・。
流石に30㎝の轍はデンジャラス過ぎます(~_~;)
十分に気をつけて走って下さいね。

No title

こんばんは♪

さすがにオートバイが掘った轍は怖そうですが良いトレイルですね~
見たところシングルトラックのようですがオートバイ入っているんですね
オートバイでシングルトラック走るのもマナー違反かとは思うのですが・・・
昔はダブルトラック以外は走らないのは常識だったんですけどね(^^:)

しかしこのライダー、このトレイルの状態でこんなに轍を掘るということははっきり言って下手くそですね
トランクションをかける練習や登りの練習してから走らないと山中でスタックして大変なことになって困るのは自分なんですけど・・・大丈夫か?(^^:)

No title

輪人さん、こんばんは♪

そうなんですよ!
落ち葉で全然見えない下は...ブービートラップが仕込んでありました(笑)。

まあ、走りなれているトレイルなので僕らはいいのですが、初めて訪れた方には危険だと思いました。
ここは首都圏でも、隠れダウンヒルトレイルとして有名なので...

No title

yamaikoさん、こんばんは♪

そうなんですよ、最近ではシングルトラックにまで入り込んでいるんです。
昨年、オートバイ季刊誌「バッ○オフ」にて、「獣道を走る」という特集がありまして、それでこの辺りが取材地として使われてからは、結構増えてしまいました。
この記事を読んだ時は、「トレイルを労りましょう」的な文章は一切無く、何を考えて居るんだろうと呆れてしまいました。

ここはまだいい方で、一番酷い場所は1m近く掘れている有名な場所もあります。
オフロードオートバイで言うヒルクライム(後輪がスリップしようが、無理にでも登るやつです)をやっている人たちがいたみたいです。

ここは首都圏でもコアな方は知っている有名なダウンヒルトレイルなのですが、MTB乗りでもクローズドコースのように走る方達もいて、素晴らしいトレイルだけに心配が尽きないトレイルでもあります(涙)。