紅葉の森林軌道跡を走る(後編)

トレイルライド
11 /15 2010
~続き~

R0010874.jpg

そうそう、森林軌道についての説明が抜けていました(汗)。

森林軌道とは、山奥で切り出された木材を運搬する、トロッコ列車が走っていた道のことです。
ちなみにこの軌道跡は昭和23年から45年間、トロッコが走っていたそうです。

R0010876.jpg

当時は現在のような重機も無かったでしょうし、画像で見る以上に非常に厳しい渓谷。
全てマンパワーで軌道を設置したことを想像すると、本当に人間って凄いって思いました。

このオーバーハングだって、ツルハシ1本で削ったのかもしれませんね。

R0010888.jpg

ちなみに現在は、こんなカッコいいマシンが使われているようです♪

R0010911.jpg

何処を見ても、暖色系の色に包まれて♪

R0010878.jpg

軌道跡の終点は、2つの沢の合流地点。
特に右手の沢は、大きな岩とともに水が落ちて来るような錯覚を覚えるくらい、凄い迫力でした!

R0010899.jpg

路面は最低限の整備はされているので至ってスムースですが、最近崩れた場所には拳大の石が転がっていました。
そんな場所でも、98STの乗り心地はとても良かったです。

ただ一回、チェーンがフロントのインナーから落ちてISCG台座にチェーンサックしてしまいました。
これは何か考えないと、イカンな...

R0010883.jpg

たまには、こんなライドもいいかな?
なんて、思えるライドでした♪

R0010910.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

紅葉観賞ツーリングとは素敵ですね♪
空気も良さそうで画像からは清々しさが伝わってきます。
現地に行ったDanny Tさんはマイナスイオンをタップリ吸収出来た事でしょうね(笑
ちなみに紀州では紅葉は未だ未だ色付き始めの処が多いです。
流石に高野山は真っ赤に染まっているみたいですが(^_^;)

No title

こんばんわであります。

前後編見させていただきました、紅葉がとっても綺麗ですね♪

ロード暦が長く、MTB初心者の私にはシングルトラックは景色を楽しむ余裕など無いので
こんなダブトラを、のんびりツーリングなんんて良いなーと思いました♪
今度、誘って下さいね。(^。^)

No title

輪人さん、こんばんは♪

ここは訪れてみたいと思っていたのですが、どうにか紅葉が終わる前に行くことが出来ました!
空気は最高でしたよ、物凄い山の中なので(爆)。
マイナスイオンたっぷり吸って来ました♪

紀州では、これから見頃ですか!
そう考えると、日本列島は縦長なんですね、しみじみと感じてしまいました。

高野山という、紅葉が有名な山があるんでしょうか?
すみません、他県の山にあまり詳しくないもので(汗)。
もしかしたら、輪人さんのBlogにもいずれ登場するかな(笑)。

No title

erorogunsouさん、こんばんは♪

紅葉、良かったですよ~!
もしかしたら、もう終わっているかと思ったんですけど、大丈夫でした(笑)。

いえいえ、MTB暦も長いじゃないですかあ!
でも確かに、普段走っているシングルトラックよりも、ダブトラの方が景色を楽しめるから、こんなのも楽しいかもしれませんよね。
どうしてもシングルだと、走ることが楽しくて(笑)。
久しぶりに、奇声を上げたくなりました(爆)。

来年は都合が合ったら、ミ○ボに紅葉ライド、行って見ますか♪

No title

間に合ったんだね。良かった良かった。
昨日、訪れた人の話しだとかなり散ってしまったみたい。
月曜の雨と風の影響が大きいのかもね。

俺のフリッカーの歩いている写真は全てセルフです。
本当は毛むくじゃらの爪の長いやつに頼もうと思っていたんだけど
15日から猟期が解禁とやらで逃げ回っているようでした(笑。

No title

nakaさん、こんばんは♪

お陰様で、綺麗な紅葉を楽しむことができました!
ありがとう。

そうですね、月曜日は雨風が強かったから、終わり間際の紅葉にとどめを刺しちゃったかもね。
その方は、残念でしたね。

セルフ撮りにしては、ナイスタイミングな写真だったもので(笑)。
落ち葉の上を歩く楽しさが、良く現れていました♪

これからは、落ち葉の上を歩くのが楽しい季節ですね。
あと、雪の後に歩くとか(笑)。