サイクルモード 前編

未分類
11 /08 2010
サイクルモードに出掛ける朝のこと...
久しぶりに乗った電車が部活の遠征の学生で満員で、乗り込んだ瞬間に挫けそうになったDannyです。

3時間以上掛かって、ようやく辿り着いたら会場は物凄い人でした。
これは入り口の様子ですが、この集団の最後尾は建物の端まで行っても終わらず、入場するのに15分位い掛かりました。
この時点で、もう帰りたくなっていました(笑)。

ちなみにバイクを試乗される方は、この前に誓約書を書く必要があり、並ぶのが嫌な僕は迷わずパスしました(笑)。
いやはや、自転車ってブームなんだな本当に。

R0010761.jpg

会場に入って先ず向かったのは、モトクロスインターナショナルのブース。
2011版のカタログが欲しかったんですよ♪

以前、「トレイルボスの所で2011カタログを見た!」とポストしてから、僕のBlogに「このキーワード」で検索を掛けてやって来た方がたくさんいたので、皆さん待っていたんだと思います♪
ホームページのラインナップが更新されていなかったので余計ですね、「モトクロス~さんの、いけず~!」。

あっでも、今回の受付の女の子の中で、一番感じが良かったのもモトクロス~さんでした。
そういうの、重要です(笑)。

そんな話は置いておいて、モトクロス~さんで見たかったのはMongooseの「Teocali」。
僕の好きなライダーのChris Akriggが関わっているし、ユーロバイク前にスクープされた新しいハイドロフレームがカッコ良かったので。

R0010762.jpg

あとはEric PorterのシグネチャーモデルHaroの「Porter」。
Ericというと、「KillingTime」辺りのイメージでパークライドというイメージでしたが、現在は自然の地形をセクションに見立てライドしているみたいで、ビジュアル面でもクールです♪
これだけは試乗すれば良かったと、ちょっとだけ後悔(笑)。

R0010764.jpg

一目で判るSURLYのPugsleyですが、今期から完成車がラインナップに加わりました。

そして奥に見えるのは、新たに登場したSalsaの「Mukluk」。
こちらはアルミフレームですが、170mmエンド等SURLYの規格に準じています。
XLサイズも用意されていて、小柄な方は「Mukluk」の方が乗りやすいかもしれませんね。

正直、このジャンルのバイク欲しいんですが、年に5回出来るか否かのスノーライド+α位では悩みます...
砂丘が近くにあれば、結構面白そうなんですけどね♪

R0010765.jpg

今期登場の、LAPIERREのDJバイクは、フレームの造形が綺麗。
それだけです(笑)。

R0010767.jpg

田中光太郎プロのセルフブランド、MOTELWORKSのブースには氏のバイクが展示されていました。
こういう機会は、プロのバイクのセッティングを盗む良い機会であります。

R0010780.jpg

ブレーキ周りを執拗に観察する僕に、スタッフの方も良く見せてくれました(笑)。
FlyBikesのアーチを使っていて、リムはCNC加工されたリムでした。
シューはBTRで言う、ウレタンシューっぽかった。
本当にそれで、何か盗めたのか?俺。

R0010781.jpg

ZEN distributionのブースで、僕を惹きつけて止まなかったのは、Wethepeopleの「ENVY」。
これはもう、オーラを発していましたよ(意味不明)。
あっ、単に欲しいと思っただけです。

R0010786.jpg

BMW「BIG BEN」は、高嶺の花ダス。
段々コメントが簡単になって来ましたが、気にせず行きます。

R0010788.jpg

KUWAHARAのブースでは、限定で再販が決まった「Kikuichimonji」。
漆のようなフレームの色が、とても渋かったです♪

里山を走るのはとても楽しそうですが、僕みたいにガツガツ乗るにはバイクが可愛そうな感じがしました。
大人な方が乗ったら、凄く似合いそうです。
New XTRの手裏剣クランクとも、「和」の心でナイスマッチングでした(笑)。

R0010797.jpg

同じくKUWAHARAに展示されていた、アルミバイクの「RUGGED」。
逆ベントした特徴的なトップチューブは、担ぎ易さを考えての形状ということです。
「担ぎスタイル」な方向きですね(笑)。

R0010801.jpg

そして今回、「出てくるのか~!?」と思っていたOtake「TRAILHEAD」は...
見当りませんでしたあ。

でも昨年の東京サンエスのカタログからは消えていたのに、今年のカタログには載っていましたよ。
価格未定、2011年詳細発表予定とのことです...

Monkeyと同じく日本のフイールドから生まれたバイク、いつか乗り比べて見たいですねえ。
ワクワク♪

R0010825.jpg

ということで、何の脈略も無く...
撮ってきた写真を、ただ貼り付けてみました(汗)。

後はTREKのブースはスルーしてしまったので、実物を見て来なかったんだけど...
オフィシャルガイドブックで轍屋のカブさんが解説している内容で、一般的になったフロントの15mmスルーアクスルに続いて、
スラムが打ち出したのがリア「142mm×φ12mm」のスルーアクスル規格。
その新規格を、いち早く取り入れたのがFUEL-EX9.9だそうで。

最近ポストした内容と同様、
う~ん嬉しいような、嬉しくないような...

次回は、気になったヘルメットとか、ドロンジョーヌとかを貼り付けてみます♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわであります

自分は試乗が目的だったので、気になるものは試乗し倒しました(笑)
試乗用の用紙はHPからプリントしたものを用意して行ったので並ばずにGET出来ましたよ。

もちろんトライシクルも試乗しました。グイグイ進むしハンドリングもクイックで
意味もなくスラロームなんかしてました。(笑)
トレックもトップフェール以外はすべて試乗しましたし、コナ、ラピエール、ets
お腹いっぱいになるまで乗りました。
今度お会いしたときにでもサイクルモードネタで盛り上がりましょう♪

>P.S
 鍵コメさんさえ宜しければ、鍵コメでなくても大丈夫ですよ。
 もしハンドルネーム変えて貰っても、直ぐに分かると思うので♪

 えーと、連絡用にとメアドを記入したので出ちゃうのかな~と思い鍵コメしてみました。
 ハンドルネームはブログでも始めたら変ええようかと思っています。
 検索すると結構存在しているのですよね、『エロロ軍曹』って。

No title

サイクルモード大阪に行けない私には有難い画像です♪
個人的には気になる車種がKONAにあったので、実車を目の前で見たかったんですけどねぇ・・・(^_^;)
来年こそは絶対に行くぞぉ~!!(苦笑

No title

こんばんは♪

おお~マングースだぁ~!
数年前にEric Carterモデル欲しかったんですよね~

関東は出品メーカー多いので羨ましいです
その上関西は今年はさらに減ってしまって残念なことになっています(汗)
ちょっと今年は私のテンション低めです(笑)
しかし自転車ブームのはずなのに減るってどうなんでしょうね

二日間

後半の二日間にいましたよ!
ニアミスしたんでしょうか?モトクロスブースにも結構いましたけど
ほかは居心地が悪いんですよね。ロードばっかりで

サンエスでオオタケさんとお話しすることが出来ました。
トレイルヘッドは試乗に出ずっぱりだったようですね。

前のモデルはフロントの剛性感とリアの気持ちいいしなりが
何とも言えない心地よさでした。山で乗ったら気持ちよさそうだったんですよね

そのうち、血中秩父濃度を上げに行きたいです。
では

No title

エロロ軍曹さん、こんばんは♪
ようこそ、いらっしゃいました(笑)。

>試乗用の用紙はHPからプリントしたものを用意して行ったので並ばずにGET出来ましたよ
そんな裏技があったとは!!
直前まで行く気があまりなかったので全く下調べをしていなくて、思わずビックサイトに行きそうになったり...
エロロ軍曹の下調べ、関心してしまいました!

お~、いろいろと試乗されたみたいですね♪
土曜日の方が、空いていたのかなあ?
日曜日の試乗コースは、TVでみる朝の中国のようでしたよ(笑)。
勿論、ロードバイクばかりでした(ハハハ)。

>今度お会いしたときにでもサイクルモードネタで盛り上がりましょう♪
こちらこそ、宜しくです♪

鍵コメの件、了解しました!
ゴメンヨそういうことだったのね、気が付かなかったです(笑)。
Blog始めたら、教えてね♪

No title

輪人さん、こんばんは♪

人ごみが苦手なので、直前まで迷っていましたが行ってきました!

>個人的には気になる車種がKONAにあったので、実車を目の前で見たかったんですけどねぇ・・・(^_^;)
え~、何でしょうか!?
STEELYかなあ?それともTANUKI?
あっ、TANUKI DELUXもあったんですが、別に化けたりしませんでしたよ(笑)。
冗談です...良さそうなトレイルバイクでした♪

輪人さんの時期バイクのセンチュリオンもあるかと探したのですが、見つからなかったです。
残念...

最新のモデルを見る機会があるのは嬉しいことですよね!
次回は行けるといいですね♪

No title

yamaikoさん、こんばんは♪

マングースの作るバイク、僕結構好きなんですよね!
自慢のフリードライブも、バイクラ裏山鹿でも良い評価でしたし。

関東と、関西では出展数が違うのですか?
あっ、確かにそうみたいですね、ガイドブック見たらそのようです...
関西は、自転車の問屋さんも多いのに、何でだろう?
会場の広さの問題なんですかね?

会場に入る人の数だけを見ると、異様とも思える盛り上がりのように感じました。
今は無き、サイクルショーなんて人が少なかったですよね。
まあ僕にとって見れば、人が居ない方がいいので、かえって良かったのですが(笑)。
でも最後の年は出展メーカーが少なくて、あれはあれで寂しいものでした(涙)。

Re: 二日間

ジョニーさん、こんばんは♪
申し訳ありません、折角コメントを頂いていたのに、何故か「迷惑メール」として別保管になっていたようで、今発見しました。
本当に、ごめんなさい。

ジョニーさん、二日間いらっしゃったんですね!
お~、トレイルヘッドは試乗されっぱなしで見掛けなかったのか...
大竹さんもいらっしゃったみたいで、残念でした(涙)。
いつか跨って、山で乗ってみたいです♪

血中秩父濃度、上げに遊びに来てくださいね!
本当に、失礼しました。