サイクルトレインのお手伝い(その2)

サイクルトレイン
10 /25 2010
つづき、です♪

道の駅にて、配られたお弁当を食べて...
あっ、お弁当の写真を撮るの忘れました(笑)。
皆さん好評だったようで、「美味しかった」とだけ報告させて頂きます!

隊列を整えて、田舎道を行く~♪

R0010595.jpg

本日一番の登り登場に、皆さん一生懸命です!
「頑張って~!」

R0010596.jpg

手掘りの隧道(トンネル)は、薄暗く雰囲気満点でした。
でも僕の写真はブレブレで、0点で~す(笑)。

R0010598.jpg

今回は観光の要素が大きいので、休憩を兼ねてお寺や神社の見学も。

R0010599.jpg

午後になると連帯感も生まれ、そこかしこで笑い声が絶えませんでした♪

R0010603.jpg

秩父の街中を通り、秩父神社の境内へ。
境内では、太鼓が披露されていてラッキーでした。

秩父路は今後本格的な冬を迎えると同時に、日本三大曳山祭りの一つである「秩父夜祭」を迎えます。

R0010605.jpg

スタート地点と同じ、西武秩父駅に戻って来ました~。
「皆さん、お疲れ様です!」

R0010615.jpg

レンタル用自転車は、全てこのトラックに積み込まれました...
自転車好きには、ちょっと辛い光景!?

あっ、真ん中の人は気にしないで下さい(爆)。

R0010613.jpg

閉会式が行われ、お客様をスタッフ全員で見送り業務終了です。
あっ、感動的なお見送りは...
僕、スタッフのバイクを見張っていたのでありませ~ん(笑)。

そして、スタッフにも労いの言葉が掛けられ「お疲れ様で~す!」。

本日は参加者の皆さん、スタッフの皆さん、お世話になりました~。
また店長、当日スタッフにも関わらず分け隔てなく接して頂き、ありがとうございました。

スタッフ業も楽しかったけど、それ以上にみんなと会えて騒げて嬉しかったです!
ノリさんが「修学旅行のノリみたいだな♪」っとおっしゃっていましたが、本当スタッフが集まると笑い声が絶えなくて、楽しかった~♪
これはひとえに、紅一点で頑張って頂いたアイドルNさん&NHK解説員塩g様のお陰でしょうか(爆)。

また、タカハシサイクル店長の呼びかけで集まったローカルライダー、この地域を走るライダーが一同に顔を揃え、協力しながら同じ目的を達成させるということにも、意味があるような気がするのです。

それでは皆さん、またご一緒できる時を楽しみにしています!

R0010621.jpg

店長、目が怖いって(笑)。

R0010622.jpg


最後に、ちょっとマニアックなネタを。

このバイクは、僕が最近までお借りしていた2次試作フレームこと「ver2.0」で、
現在はノリさんが組み直して、先日は鳥海山で160km走られて来たそうです!!

R0010611.jpg

シートポストは話題の、KINDSHOCKの新しいアジャスダブル・シートポストが!
試してみた感じは、流石にスムースで高級感がありますね。
シートポスト径を細くしたために、別体式のリザーバタンクになっていますが、メカ好きとしては嫌いじゃないです(笑)。

R0010620.jpg

それと、このタイヤを見て「おやっ!?」っと思った方は...
相当なマニアだと思います(笑)。

R0010614.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。

自転車で 何人もの人々を引率するのは大変でしょ?
自分だって 前を見ていないと危ないし
歩くのと違って 参加者一人ひとりの動きも速いし。
ご苦労お察しします。

自分自身が経験を積むほどに 
初心者や一般の人の楽しさのツボが見えなくなってくるので
皆さんの楽しめる企画を組むのは 結構難しかったでしょ?

写真から 楽しさが にじみ出ていますよ!

No title

スタッフ業務お疲れ様でした♪
基本的に一人で勝手気ままに動き回るのが好きな私ですが、記事の写真を見てると大勢で走るのも楽しいかも?(笑
こういうイベントがあれば私も参加してみようかなぁ・・・。



No title

ニコさん、こんばんは♪

本当、大変ですよね...
ニコさんを始めとする、MTBガイドの方々には頭が下がります。
今回は走りメインではなかったのでまだ良かったのですが、前回はMTBコースということで山の中は特に大変だったのを思い出しました(笑)。
当日会ったばかりで、その人のスキルも判らないし、何人もいる訳ですからね...

>自分自身が経験を積むほどに 
>初心者や一般の人の楽しさのツボが見えなくなってくるので

やはり、そういうこともあるんですね。
ニコさんも、苦労なさっているんですね。

今回は割とスタッフにも余裕があったので、その辺りがお客様にも伝わったようで、笑いの絶えないツアーになりました♪
疲れたけど楽しかったし、スタッフにしか味わえない達成感も感じることが出来て幸せでした。

このようなイベントで、少しでも自転車が好きになってくれる方が増えるといいなと、思っています!
ニコさんも、自転車乗りに夢を与え続けるべく、頑張ってくださいね♪

No title

輪人さん、こんばんは♪

ありがとうございます。
よく「自転車乗りは孤独を好む」なんて言われますが、基本的に僕も単独行動が好きなんですよね。
自分の好きなペースで、楽しみたいっていうのもありますし(笑)。

そんな僕でも、今回は楽しくスタッフを務めさせて頂きました♪
もし、輪人さんちから秩父までサイクルトレインで来れれば、楽しんで頂けるかもしれないのになあ...
でも、流石にちょっと遠いか(笑)。

No title

サイクルトレインのスタッフお疲れ様でした
これだけの人数ですと大変ですよね
走っているところは壮観でしょうね~♪
こんなイベントがどんどん開催されれば自転車の普及、交通マナーもよくなりそうな気がしました。
私も機会があればスタッフとして参加したいです(笑)

「ver2.0」はノリさんが乗っていたんですね
なんか懐かしいです(^^)
ちなみにモンキーはサスは推奨ストローク、どのくらいで設計されているのでしょうか?
ちょっと気になったので(^^)

|・ω・)ではまた!

No title

yamaikoさん、こんばんは♪

そうなんですよ、結構大変でした(笑)。
特に街中は信号などで集団が切れると、切れた集団の先導も必要になるので、安全誘導しながら臨時の先導をしたりと、とても忙しかったです。
そんな時に限って、集団が途切れると車が右折のために頭を入れてきたりしますから、ハラハラしっぱなしです(笑)。

今回は観光がメインでしたので、レンタルサイクルや電動自転車の方も多かったのですが、電動自転車も体力のない高齢者でもサイクリングを楽しめるという意味では、十分にアリだと思いました。
また若い女性も多く、このようなイベントを経て、もっと自転車を好きになってくれれば良いな~と思いました。
勿論、若い女性だけでなく(爆)。
yamaikoさんが、一緒にスタッフを勤めてくれたら、心強いんですけど!

98STの肩下の件ですが、このテストを始めるにあたり、今泉さんより送ってもらったデータに基づいて記載しておきますね。
このデータは一応、98STのベースとなったHero君の乗る98SHのデータになりますので、ご了承願います。

肩下寸法 425.00mm ヘッドアングル 71°
※R/S の 「Duke 100」相当

ただ実際には皆さん、120mm位のサスで組んでいますし、僕は110-140mmのサスですが常に140mmで乗っています(登りもヒョコヒョコしないです)。
一部のライダーさんは、R/Sのリリックを組んでいる方もいます!

僕的には、130mm位がベストなんじゃないかと思っています。
後でその辺りも、今泉さんに聞いておきますね♪