From other categories

ギア
08 /23 2017
僕は生粋の?ロードバイク乗りではないので、グラベルバイクに乗る時はレーパンの上にハーフパンツを履くスタイルです。

サイクリング先でも、臆することなく店にも入れますしね。

先日の乗鞍スカイラインの下りで大雨になった際に、ハーフパンツが撥水生地でなかったため下半身だけがズブ濡れに。

そこでカテゴリーは異なるのですが、カヤック用のハーフパンツを購入してみました。
モンベルのパドリングトランクスです。

ウエストの調整はカヤック用と言うことでヒモでの調整ですが、編上げ式なので前屈みになった際に適度に伸び意外と?快適です。

※一度洗濯したので、シワシワでスミマセン。

DSCF4936.jpg

生地にはストレッチ素材が採用され、生地表面には撥水加工が施されているので保水し難く速乾性にも優れています。

流石モンベルが誇るポルカテックスです、素晴らしい撥水効果です。

DSCF5052_2017082720394917e.jpg

背面の腰部は入水した際の膨らみ防止のためにメッシュ生地になっているのですが、これは自転車用としてはベンチレーションとして機能してくれそうです。

自転車用としては意味がありませんが、ポケットの底部も排水用にメッシュ生地になっています。

後は実際に使ってみて、レーパンの生地との相性(擦れによる起毛や擦れ音等)を確かめたいと思います。

摩擦にも強そうな素材なので、MTBでも使ってみたいですね♪

DSCF4938.jpg


もう一つ、他のカテゴリーから。

この時期にMTBに乗る時は、暑さからハーフパンツオンリーなことが多いです。
トレイルライドの時は、あまりプロテクター類は付けていないので。

しかし草むらや藪を走り終わると、脛には擦り傷やミミズ腫れが...
お風呂に入ると、沁みるよね(笑)。

無題

そこで、同じくモンベルのネオプレン レッグガードを買ってみました。
本来の用途は、渓流釣りの際の衝撃緩和やヘビからの攻撃防止です。

少し脱線しますが、マウンテンユニサイクルの第一人者のクリス・ホルムが昔の動画で着用していた LizardSkin のネオプレン製のレッグガードがずっと欲しかったんだけど、外観的にはこんな感じでした(派手な色だったけど)。

このモデルはカーキ色しかないのが微妙なのですが(笑)、前モデルのカラーはブラックだったのですが迷っている間に廃盤になってしまいました。

欲しいと思ったら、即買わないと駄目ですね。

DSCF4942.jpg

膝の部分にハードカップは入っていませんが、生地が厚くなっているので素足よりは良いでしょう(笑)。

心配であれば、本来のプロテクターを装着するまでです。

DSCF4943.jpg

取り付けは、膝の上部はベルクロで固定、ふくらはぎ部はジッパーで行います。

ふくらはぎ全周を覆うので、サイズ選びは慎重に。
ふくらはぎの一番太い部分をメジャーで測り、サイズ表と照らし合わせればOKです。

DSCF4944.jpg

ズリ下がり防止の為に、ジッパーを上げた後にマジックテープで止めるようになっています。
凄く丁寧な造りになっています。

気になる点としては、ネオプレン製なので見た目よりは重いです。
勿論、本格的なレッグガードと比べれば遥かに軽量ですが。

こちらも使ってみて、気になることがあれば、引き続きレポして行きたいと思います。

DSCF4945.jpg

ここ半年くらいなんですが、愛知県からのアクセスが増えています。
愛知県のMTB事情は、僕等みたいな里山ライドが盛んなのかな?

第一次MTBブームの頃から、「MTBが盛り上がっていると言えば名古屋周辺」と言われていました。

某MTB雑誌で名古屋ローカルの方々が紹介されていた際に、「チンポ星人」さんなる有名な方が居ることを知りました。

僕も朧気ながら、「こんな上手で、変態なライダーさんになりたい!」と誓ったのを思い出しました(爆)。

僕の周辺でも第2次MTBブームで乗り始めた人が沢山居て、ショップの朝ライドでは毎月知らないメンバーが増える位でした。

しかし、ずっと走り続けているのは、本当に自転車のことが好きなヤツが残っているだけですね。

勝手ながら、チンポ星人さんも走り続けていると嬉しいのですが。

この歳になると色々とありますから、僕もBLOGを続けるか最近迷っています。
現状、300人/Day ほど訪れて戴いているので、もう少しとも思うけど...

スポンサーサイト