雑炊残念

パスハンティング
08 /13 2017
家族に無理を言って、パスハンティングに行って来ました。
向かったのは「秩父で一番美しい峠」と言われている、雁峠です。

雁峠と言えば笠取山の直近であり、昨年のGWのパスハンティングの際に訪れたのですが、その際は人が多く雁峠には行かなかったのです。

なので今回は、別ルートから雁峠を目指して登ります。
ルート的には、広瀬から亀田林業林道を登り雁峠へ、帰路は斎木林道で白沢峠まで行き白沢橋に降下というルート。

しかし事前に僕の中でルールを決めてあり、白沢峠~白沢橋のルートは雨が降った後なら中止して、行きのルートを戻るとしました。

これは当ルートに危険個所が在り、雨の後で滑りやすい状況に加え、自転車持参だと厳しいと判断したためです。

DSCF4931.jpg

秩父から雁坂トンネルを抜け、広瀬ダムの駐車場にデポ。

駐車場直近に流れ込む、これから遡上する広川の水量が多い。
この時点で、白沢峠には行かずピストンすることを決めました。

新地平バス停付近から、亀田林業林道へと続く道に入って行きます。
ちゃんと看板が設置されています。

DSCF4894.jpg

亀田林業林道に入りました。
社有地と思われますので、謙虚な気持ちで走らせて戴きます。

ゲートには、「登山競争、トレイルランニング禁止」の看板が近年追加されていました。
なかなか難しいものですね...

僕等自転車も、気を付けなといけませんね。

DSCF4897.jpg

暫くは路面も綺麗で、のんびり登って行きます。
あとは、青空が見れるといいんだけど。

DSCF4900.jpg

水場もありました。

DSCF4901.jpg

水場を過ぎると、水による路盤の浸食が出てき始めました。
しかも最近浸食されたようで、もしかして昨晩に大雨が降ったのだろうか?

DSCF4902.jpg

とうとう、沢床になってしまいました(笑)。

DSCF4904.jpg

昨晩大雨が降ったとしたら、この先の渡河が不可能かもしれないな。
嫌な予感がしますが、無理なら撤退するまでです。

DSCF4905.jpg

どんどん山深くなって多少は不安がありますが、所々に看板が設置されています。
しかし、立て掛けるタイプの看板ではないので、見落としやすいかな?

DSCF4909.jpg

ダブルトラックだった道も、いつの間にかシングルトラックっぽくなって来ました。

DSCF4912.jpg

しかし、踏み跡は明瞭です。

DSCF4913.jpg

渡河地点に到着しました。
やはり増水していて渡河は無理、この先は断念して撤退です。

雑炊残念 ⇒ 増水断念

DSCF4915.jpg

画像では渡れそうにも見えるのですが、ちょっとアングルを変えるとこの水量。
無理は禁物です。

DSCF4918.jpg

この広川の直線上に雁峠が位置するので、あの霧の掛かった部分が峠なのかな?
なんとなく、鞍部になっているような気がする。

DSCF4919.jpg

この先は、次の機会に。
大気が安定する、秋口にでも訪れたいですね。

DSCF4924.jpg

看板の下に、鹿の角が置いてありました。
誰かが置いたのかも知れませんね♪

DSCF4920.jpg

埼玉県側は降らなかったけど、山梨県側では大雨だったのでしょうね。
この時期は、こういうこともありますからね。

DSCF4928.jpg

立ち止まると、本当に涼しい。
20℃ないんじゃないかな。

立派な朴の木(ほおの木)の葉が、色付いていました♪

DSCF4929.jpg

草原に広がる夏空を目指しましたが、今回は残念。
しかし、金色の草原に広がる秋空を見てみたくなりましたよ♪

DSCF4925.jpg

米は硬めに炊いたのが好きです...

スポンサーサイト