連休早々、出鼻を挫かれる

自転車 全般
08 /12 2017
お盆休みに入りました。

連休初日は仲間と、野沢温泉スキー場のMTBコースに行く予定でしたが、天気が優れずに断念。

いきなり出鼻を挫かれました(涙)。

今月一杯なんだよな~野沢のコース。
行きたかったけど仕方ないね、残念。

今年は天候不順?ですよね...
まあ、家の周りの草むしりには良いと思います(トホホ)。

草むしりの後は、鎌(カマ)を研ぐついでに鉈(ナタ)を研いだり。

IT機器を使いこなすのもそうかもしれないけど、刃物を研ぐことが出来るのも大人の男の必須条件だと思ったり。

僕は未だ、親父のように上手く研げませんが...

DSCF4879.jpg

先週末に乗鞍でSPDシューズがズブ濡れになったので、暫く乾かしていました。

皆さん、ビンディングを固定するためのプレート部は、どうしているんだろう?
何もしないと、水や泥が入り放題だからね。

DSCF4884.jpg

僕は、養生テープを貼っています。
剥がしてもノリが残り辛いし、泥は勿論水の侵入も多少は防げます。

何より安いしね(笑)。

DSCF4882.jpg

貼る面積は出来るだけ少ない方が、インナーソールが滑らなくて良さそうです。
僕は大雑把なので、あまり気にしませんが。

DSCF4885.jpg

チェーンステイの傷防止に、テニスラケットのグリップテープを巻いてみました。

古タイヤチューブでも変わらないけど、本当は茶色の”本革っぽい”テープを巻きたかったのよ。

でもね、予想以上に高価で断念して、1巻150円位の安物を巻いた訳です。

そうだよ、妥協だよ!

んでも、ピッチリと気持ち良く巻けました。
結構、いいかも♪

DSCF4892.jpg

因みにフラットランドをやっている方は、ハンドルバーに直接グリップテープを巻いたりするよね。

手が小さくて市販のグリップでも太いと感じる方は、MTBでも使ってみるといいかもね。

P9200001.jpg

書店に頼んでおいた、国土地理院の地形図が届きました。
お盆休み中にパスハンに行きたいと思っていたので、間に合って良かったです。

なんでも国土地理院の地形図、以前よりも納期が掛かると書店の店員さんが言っていました。
地図も電子化が進んで生産を絞っているのかな?今回は3週間ほど掛かりましたよ。

電子化云々と言っても、現地では紙媒体で使うのだと思うのですが。
それとも地図は持たず、GPS機器オンリーって場合もあるのでしょうか...

DSCF4889.jpg

もう一つ、ライフハックネタで...

足の裏に消毒用のエタノールを吹きかけると、蚊に刺され辛いというのをネットで見ました。

本当かどうか分からないけど、草むしりで試したら効果ありのような気もする。
まあ暑い時は、蚊も出て来ませんからね(笑)。

是非ともパスハンティングの際に、効果を確認してみたいと思います。

※画像のエタノールは、トランギアに入れていたので色が付いています。

DSCF4886.jpg


柳サイクルさんで製作されているパスハンターが、実に興味深いです。

なんと、24x2.5"タイヤの仕様も想定されているみたいなんです。
24インチの太いタイヤによる、不整地でのトラクションの向上を狙っているようです。

世の中には、面白いことを考える人が居るよな~。
そしてアイデアだけでなく、実際に”形”にしていることが凄いと思います。

また、オーダーフレームが造られて行く行程が分かりやすく書かれているので、興味のある方はコチラ。

HG JAGER 制作記 ~ 前三角編
HG JAGER 制作記 ~ 後ろ三角・小物編
HG JAGER 制作記 ~ フォーク編

HG_disk_jager_v5_435_24inc-001.jpg
(via: yanagicycle.blog.fc2.com)

今年のハンドメイドバイシクル展に出展されるといいな~。

スポンサーサイト