機材に縛られていないかい?

トレイルライド
06 /11 2017
自転車乗りにとっては貴重な、梅雨の中休み。
んがんが、土日共に休日出勤とか orz

時間は有効に使いたいタイプなので、土曜日は仕事が終わった後に BLAME! を再度観に行きました。
やっぱ、シボ最高!!

今日は仕事が終わった後に、一っ走り。
シングル2本と、ダブルトラックを軽く走って来ました。

DSCF4562.jpg

ドライブトレインを組み直して、未だ乗っていなかったのでね。
未だ馴染んでいないからか、スパスパと変速とまでは行かないけど、まあこんなもんかな。

Tumblr 繋がりの方から聞いた話だと、SRAM EAGLE よりも シマノの方が余程変速性能が良いとか。

DSCF4559.jpg

自転車ネット界隈では、新型 ULTEGRA が話題ですね。
特に 11-34T のワイドレンジのカセットが出たのが、注目なのかな?

何でもMTB規格のカセットらしいですが、早速「乙女ギヤ」とか騒いでいる輩も多いみたいですね(笑)。

シマノとしては恐らく、国外で盛り上がっているグラベルバイクを意識してのラインナップでしょう。
コンパクトドライブのクランクと組み合わせれば、1:1のギヤ比を得ることが出来ますからね。

fc2blog_2017061122251850b.jpg

1:1のギヤ比があれば大抵の坂は登れるでしょうけど、日本の急峻な未舗装林道を走るとなると、個人的にはもっと軽いギヤがあっても良いと思いますけどね。

急峻でルーズな路面では、シッティングでジワジワとトルクを掛けるペダリングが必須ですから。

ワイドレンジなギヤ比を確保出来れば、他人の機材に「乙女ギヤ」とか言う健脚な方でも一人で放り出されたら心細くなってしまうような山奥でも、行ける手段を得ることが出来る訳です。

そしたら「俺のスタイルじゃないし!」とか言われそうですが、それが一つの「解」だと思うのです。

所詮他人の好み何て、理解出来るものではありません。
百人居れば百のスタイルがあって、それぞれに合った機材がある訳です。

規格乱立なんて言われていますが、限りなく自分のスタイルに合った自転車を組む事が可能な良い時代とも取れます。

しかし自転車乗りって、何で他人の機材に煩い人がいるんだろう。

僕は元々BMXとMTBから入ったクチなので、イマイチ理解出来ないんだよな。
面白そうな物が出て自分に有用であると感じれば、抵抗なく受け入れちゃうタイプですから。

勿論、自分の中で「美学」や「縛り」を設けるのはアリだと思うけど、それを他人に強要するのはどうかと思いますね。

DSCF4571.jpg

シングルを1本下って、ダブルトラックを走っていると気になる地形が。
このダブルトラックは地形図には載っていなくて、とうの昔に無くなった破線の道が載っているんです。

昔からのシングルトラックを拡張する形でダブルトラックになったからなのですが、なんと旧道が残っていました。
一部は、ダブルとシングルが壁を隔てて並走している部分もありました。

どうせ走るならシングルが好みなので、また冬場に調査してみたいと思います。

DSCF4567_20170611224830225.jpg

蛍袋(ホタルブクロ)が咲いていました。
蛍が飛ぶ季節ですが、家の裏の沢に見に行きたいけど蚊が凄くてね...

DSCF4569.jpg

ダブルトラックを走って、ヤヴァイ系トレイルへ。
ここも楽しかったけど、別のトレイルの入り口を発見してしまった♪

DSCF4585.jpg

空き家になった鳥の巣が、落ちていました。
なんとも器用だし、親鳥に教えて貰う訳でもなく本能で作るんでしょうけど凄いもんです。

DSCF4580.jpg

山から下りて、先ほど見つけたトレイルの出口の調査。
見付けました、冬が楽しみです。

DSCF4587.jpg

走り終わって公園で涼んでいると、若い女性が車から降りて来た。
18時を知らせる放送が流れると共にダッシュ!!

行き先は、ブランコだった。
彼女にとっては、18時からは大人の時間って「縛り」を設けているのかな?って思った。

新緑と、麦の黄金色の対比が綺麗です。

DSCF4588.jpg

来週末も、土日休みなしなら死ぬな...
自転車乗りをダメにするのは簡単だ、自転車に乗れないようにすれば良い。

スポンサーサイト