ヘルメットを被ろう!

自転車 全般
05 /26 2017
いつもお世話になっているショップ、タカハシサイクルさんの Tweet からの転載です。

秩父市が『自転車ヘルメット着用促進事業』をはじめました。安全基準を満たした自転車用ヘルメットを市内の販売店で購入すると補助金¥2000-が受けられます。子供からお年寄りまで、秩父市民全て対象です!もちろん弊店も協力販売店です!

ヘルメットの着用は何より自分の為、家族の為。
自転車を楽しむ方は、これを機にヘルメットを購入して被りましょう♪

DAuSJPPVwAATXJe.jpg
(via: twitter.com)

僕が思い出したのは10年位い前だったかな?、ダートジャンプやパークライドでもヘルメットを被ろうと言う動きがあった時。

個人的な見解だけど、BMXって自転車と言うよりはSK8等の”横乗り系”との結び付きが強いですから、スタイルでヘルメットを被らない人も多かったんですよね(僕もでした)。

そんな中、ヘルメットの着用を推進して行く上で「ヘルメットを被らない方がカッコ悪い」という意識改革?があったんですよね。

これは実際にイメージ戦略だけでなく、ヘルメットを被っていれば防げた事故を、被っていなかったことで自分だけでなく回りにも迷惑を掛けると言う、現実的な考え方でもあった訳です。

現在では、スポーツサイクルを楽しむ際のヘルメットの着用が当たり前になりつつありますが、このような推進事業で更に「当たり前なこと」になると良いですね♪

スポンサーサイト