ALFINE チェーンテンショナー

カスタム&メンテナンス
05 /21 2017
Monkey A-10 寄り道仕様、懲りずに?シングルスピードで楽しんでいます。

A-10 はバーティカルエンドですから、チェーンテンショナーとしてシマノ ALFINE のテンショナーを使っています。

しかし、リアディレイラーで言う「Bテンション」の部分が調整式ではない為、テンショナーとチェーンステイの間隔が広くなってしまいました。

DSCN3313_201705212137547d7.jpg

そこでBテンション部のストッパーを半分ほど削り、上記間隔を狭めて乗っていました。

ところがバニーの着地で、嫌な音が...

ストッパーを半分に削ってしまったため強度が不足したようで、ストッパーにクラックが入り捥げてしまいました。

DSCF4256.jpg

アクティブに乗る方は中途半端に削ったりせず、最初から削り飛ばしてしまった方が良いようです。

これだどチェーンステイに「ガチャガチャ」当たるので、予めインシュロック等でチェーンステイに縛り付けて置くのが良いでしょう。

DSCF4261.jpg

以上はイレギュラーな使い方をしているからであって、ALFINE のテンショナーが弱いとか言うことではありませんのでご了承願います。

スポンサーサイト