お彼岸

トレイルライド
03 /20 2017
折角の3連休でしたが彼岸に入ったこともあり、自転車はあまり乗れませんでした。

あと連休中に、遅い初詣に行きました。
我が家は慣例的なものには、疎いもので(笑)。

DSC_0265_2017032022464419a.jpg

夕方、陽が落ちるまでの間にモンクロで田舎道を走ったり。

DSC_0272_2017032022500907c.jpg

そいでも山が近いことだけが取り柄なので(笑)、軽~く乗って来ました♪
山の北側斜面には、まだ雪が残っていますね。

DSCN3341.jpg

虫に食われて立ち枯れしている巨木が多くて、本当に心配。
あと数十年もしたら、アカマツは見られなくなってしまうのではないだろうか...

DSCN3344.jpg

その脇では、新しい命が。

コイツは榧(カヤ)の木。
榧は暖帯林の樹木だから、植生も長いスパンで見ると変わって行くのかも知れないですね。

DSCN3347.jpg

A-10 寄り道仕様、楽しいです♪

DSCN3304.jpg

本格的にSS(シングルスピード)で運用し始めたのですが...
「このギヤ比だと、なんか違うぞ」感が。

言うまでもなく、僕の潔さが足りないだけだと思うんですけどね(笑)。
ただ急峻な林道のヒルクライムだと、僕のパワーバンドにまで持ち込めないのです。

DSCN3313.jpg

そんで、懲りずに多段に戻しました。
F:22T R:11-25T なんですが一番軽い組み合わせで、F:30T R:36T と同等のギヤ比になるのでヒルクライムもカバー。

高速側はソロライド用だし、基本的にトレイルの下りで漕ぎ足す必要もないので潔く必要なし。
この組み合わせで暫く楽しもうと思います。

DSCN3355.jpg

そそ、ステムは秘蔵の X-CUBE を組んじゃいました。
突き出しを少なくするために、独特なクランプ方式ですね。

DSCN3317.jpg


Stanton のプロトの画像が出て来ましたね!!
勝手な想像だけど、前3角もアルミの最初期のプロトタイプかな?

最新のエンデューロバイクのトレンドの権化のような外観に期待大。
汚れ具合からも、結構走り込んでいる様子ですね。

p5pb14505478.jpg
(via: pinkbike.com

スポンサーサイト

Danny T

t_20130311192032.gif

「首都圏の秘境」と呼ばれる地を走る、雑食系バイカーのBLOGです♪

アラフォー、過去に腰椎骨折、椎間板ヘルニアでも、楽しく乗りたい!

Author:Danny T