ATB

24インチ プラス バイク
02 /19 2017
ある日パパと二人で 語り合ったさ~ ♪
この世に生きる喜び そして悲しみのことを~ ♪

ぐりん ぐりん ♪

x_20170219173822118.jpg

今日は一日用事があるので、早朝に1時間ほど乗って来ました。
昨晩雪が少し降ったので、溶け出す前に撤収するのも理にかなっているかな。

DSCN3236.jpg

面白いよな、昨日は氷点下の雪原を走っていたのに、今日は「ぐりんぐりん」走っている。

昨今の自転車は特化・細分化が進んでいて、自転車好きにとっては、それもまた面白いけどね~。

y.jpg

そもそもMTBとは言うけれど、ATB(All Terrain Bike )=全地形自転車とも呼ばれる訳で、余程極端なジオメトリを採用していなければ、そこそこ何処でも走れちゃう訳で...

僕も自分のスタイル(遊び方)が固まっていない時は色々な性格の自転車を買ってみたけど、やっぱり乗る頻度の高い自転車は次第に決まって来るんだよね、不思議なことに。

だから自分が何をやりたいか未だ分からない人は、尖ったスペックを求めずに、基本性能がしっかりしたコンベンショナルなフレームを選んでおけば損はないと思いますね。

平凡な自転車でも、乗り手次第で平凡でないライドは幾らでも出来る。
※平凡な自転車=守備範囲の広いオールマイティーなという意味。

z.jpg

昨日のライド、標高が下がると日向はビショビショになっていました。
自転車の大敵、塩カル水をたっぷりと浴びてしまった。

帰ってから直ぐに自転車を水洗いして、暫くシートポストを抜いて逆さまにしてから6-66を吹いて防錆。
一番やられるのが下側のヘッドパーツなので、フォークを抜いてベアリングに付いた水気を拭き取りグリスアップ。

ふとリアハブを見ると、水分を取り込んで乳化したグリスが見えたような気がしたので、念のため分解してみると...

乳化し辛いという SUPERZOIL グリスですが、ここまで乳化したのは初めて。
グリス自体はグリスアップして間もないので綺麗だけどね、勿論清掃してグリスアップしました。

だから、あまり暖かくなってからは走りたくなかったんだよなあ(笑)。

DSCN3245.jpg

因みに、元のグリスはこんな色。
綺麗な飴色ですね。

Finishline のテフロングリスがあんな色だけど、勿論違います(笑)。

DSCN3249.jpg

因みに僕の自転車は、全部 グリーン グリーン です。

スポンサーサイト