馬の背岩に挑戦を見て、ホイールサイズについて再考

トレイルライド
11 /02 2016
古い動画を、FC2動画からサルベージしました。
荒い映像だと立体感が無くて残念なのですが、結構難しいセクション。

トレイルライドの延長線上で、こういう遊びをするのであれば、個人的には26インチの取り回し易さが好きです。
まあ「ラージホイールなら、そんな苦労せずに走破出来ちゃうよ!」と言われれば、それまでなのですが(笑)。

このようなセクションでは、いざという時に足が付くか否かが、精神的に大きく影響しますね。
特に僕のようなヘタレには。

ですからラージホイールだと、足付き性の悪化と視線の高さで躊躇しやすくなる可能性はあるのかな。
特に僕のようなヘタレには(笑)。



27.5プラスのユーザーも増えて来て、「思っていたのと違う...」なんて意見も散見します。

この場合「違う」と言うのは、主にラージホイール(あくまでタイヤ外径)のネガな部分を感じ取ってのことだと思います。
大柄故に振り回し辛いとか、ワイドタイヤ故の地離れの悪さとか...

しかしながら、僕も大径ホイールのポジティブな部分は700cのホイールで存分に感じているので、それぞれ得手不得手があると解釈し上手く使い分けたいものです。

そう考えると規格乱立とは言いつつも、自分のスタイルにあった選択肢が増える訳で悪くないのかな?とも。
あくまでも流されず、自分のスタイルを持っている方にとってでしょうけど。

そう考えると、26プラスって結構バランスが良いと思います。

スポンサーサイト