林道山田入線 ~ 万座峠 ~ 毛無峠 ~ 林道湯沢線 その②

パスハンティング
10 /04 2016
林道山田入線 ~ 万座峠 ~ 毛無峠 ~ 林道湯沢線 その① からの続き。

万座道路を進み、長野県から群馬県に入ります。
若干ですが群馬県側の方が、木々が色付いているように感じました。

DSCF3113.jpg

折角ここまで来たので、県道122号に左折してケナッシーじゃなくて、毛無峠にも寄ることにしました。
毛無峠に向かう途中で、ロードに乗った2人組みとすれ違いました。

青空と霧が攻防を繰り広げており、空の様子が目まぐるしく変わります。

DSCF3114.jpg

破風岳をバックに。
この5分間ほど、ガスが晴れました。

DSCF3116.jpg

アチャー・ダンべーの国境。
因みに僕の地元では、ダンべェですね。

DSCF3122.jpg

お約束!!

DSCF3117.jpg

この先で県道112号が途切れている、群馬県側。

DSCF3119.jpg

山で食べるハンバーガー is 最高。

DSCF3125.jpg

休憩している間に、辺りは真っ白けに...
さあ、林道湯沢線で帰りましょう。

DSCF3128.jpg

昨年も同じ時期に走った、林道湯沢線。
砂利が深いものの、かなり状態の良い印象でした。

DSCF3139.jpg

しかし今年は雨が多かったからでしょうけど、下り始めて直ぐに川床のような路面に変わりました。

MTBなら余裕ですが、流石に40cのタイヤでもキツイですね。
おまけに湯沢林道は、総延長17kmです...

DSCF3140.jpg

竜胆(リンドウ)の花季に間に合うかと思いましたが、残念ながら終わっていました。
もう木の葉が、こんなに色付いていますからね。

DSCF3143.jpg

眺望も素晴らしいのですが、ガタガタガタ 振動が凄くて余裕がありません(笑)。

DSCF3149.jpg

振動でチェーンが落ちたのに気付かずにペダリングしたため、フロントディレーラーをひん曲げる(涙)。
迷っている暇はない、手曲げ修正でOK!

バーコンでFD側はフリクション(Non Index)なので、どうにでもなるんで御座います。

DSCF3151.jpg

林道終盤に現れる「えんま橋」を越えると、ようやく路面が良好に♪
一気に下ります!

DSCF3154.jpg

森の中を水が流れている。
この辺りは、本当に水が豊富ですね。

DSCF3153.jpg

湯沢林道を走破し、福井原の集落を経て万座道路(県道112号)に合流しデポ地へ。
今回は山田入線と湯沢線を合わせて約25kmのダート林道でした。

DSCF3093.jpg

スポンサーサイト