大河原峠

ロードバイク
08 /16 2016
以前から登りたかった、大河原峠に行って来ました。

ルートはコチラを参考にさせて頂きましたが、起点は道の駅を利用させて頂いたので若干ルートが異なります。



朝の6時に出発、涼しい時間帯にヒルクライムを済ませる作戦です!
気温は20℃、快適ですね~♪

DSCF2766.jpg

起点からひと山超えて、県道150号の布施地区を走ります。
朝靄で霞む、田園地帯を快走。

DSCF2768_201608151414368c4.jpg

今回は流行りの?、シートバッグを装着してみました。
1か月程待って盆休み直前に間に合った、GIANTのスカウトシートバッグです。

実は今日のライドの為ではなく、秋口に予定しているグラベル林道ツーリングの為に購入したもの。
新しいものを取り入れると必ず何らかのトラブルが発生するので、今日はその為です。

あとは一番暑い時期なので、ボトルを2本持ちたかったと言うのもあります。
大河原峠の登り、20km以上補給可能なポイントが無いので。

DSCF2769.jpg

何か変な音がするな~と気付いて停車すると、案の定バックがズリ落ちてタイヤと干渉していました。
使用早々、ボロボロかよ(笑)。

装着してみた時点で、標準の装着方法だとバックがズリ落ちて干渉しそうだなあ~と思っていたんです。
まあ、その辺りは別ポストで詳しく書きますです。

取りあえず走れるようにストラップをバッグの下を通し、たすき掛けにしてクリアランスを稼ぎました。
早い時間帯に出発したのに、大幅にタイムロス。

DSCF2771.jpg

田園風景が終わり、ちょっとした峠を登ると美笹湖が見えました。
湖というよりは、灌漑用の池なのかな?

DSCF2774.jpg

美笹湖を右手に見ながら坂を上り、突き当たった道が蓼科スカイラインです。

DSCF2777.jpg

ひたすら蓼科スカイラインを登ります。
2車線の舗装の状態も良い路面です、勾配も予想していたよりもキツくありませんでした。

DSCF2779.jpg

今回、大河原峠に登りたいと思ったのは、標高2000m超えの峠と言うこと。
そして、もう一点がバリエーションルートが豊富と言うことです。

舗装林道は勿論、ダート林道の林道三沢線や林道大河原峠線等あるようです。
なので前哨戦ということでしょうかね(笑)。

DSCF2780.jpg

早速現れました、こちらは三沢支線林道の入り口です。
三沢林道の入り口は、もう少し上にありました。

DSCF2781.jpg

ダートだよ、ダート♪

DSCF2783.jpg

林道の入り口を見つけては歓喜しつつ、白樺と笹原に囲まれた道を登り続けます。
とにかくこのルート、眺望らしい眺望が望めないのが残念です。

カーブを曲がると、突然視界が開けました。
なんと、JAXAの深宇宙探査用地上局の建設をしている現場でした。
SETIでっか、SETIでっしゃろ♪

この辺りは好立地なのでしょうね、野辺山といい、臼田といい。
建設が終わったら、是非見に来たいな♪

DSCF2786.jpg

もともと眺望が良くない上に、ガスっていて残念。
でも、そのお陰で8月なのに快適に登れるんですけどね。

DSCF2791.jpg

山苧環(ヤマオダマキ)が咲いていました♪

DSCF2793.jpg

かなり登って来ました~♪
この辺りで標高1800m位かなあ。

DSCF2796.jpg

林道大河原線の始点ということは、蓼科スカイラインはここまでなのかな?
ここまで斜度もそれほどキツクなかったのですが、ここから斜度がキツクなりました、流石林道規格(笑)。

DSCF2798.jpg

コチラは、林道大河原峠線の入り口。
現在工事中で、一般車両が通行するには許可が必要なようです。

DSCF2799.jpg

そしてようやく着きました~、大河原峠。
標高2093mです♪

DSCF2804.jpg

峠は登山道の入り口にもなっていて、連休ということもあり沢山の登山者が。

車からMTBを下しているグループも見掛けました。
双子池経由で林道大石川線で下るのかな?ハードコアですね。

DSCF2805.jpg

峠からは浅間山や佐久市街が見えるようなのですが、今日は残念ながら見ることは出来ませんでした。
次回は、是非素晴らしい景色を見てみたいものです。

DSCF2814.jpg

大河原ヒュッテは閉まっていますが、美味しい水出しコーヒーが飲める小屋があると知り楽しみにして来ました。
しかし予想よりも早く9時に着いてしまったので、まだやっていませんでした~。

路肩で休んでいると、車で登って来た登山者が路駐する場所がなくて、僕が休んでいる場所にやって来て駐車。
そんなことを何回か繰り返して嫌になり(爆)、峠を後にして女神湖を目指します。

DSCF2810.jpg

女神湖までは2回ほど登り返しがありますが、一気にダウンヒル。
8月なのに、寒くて震えるほどデス。

「KARAの女神担当の名前が思い出せねえ...」なんて考えながら下っていたら、あっという間でした。
女神湖周辺は、本当に観光地って感じですね。

DSCF2820.jpg

折角なので、湖を一周してみました。
トレランの格好をした人達を多く見かけたけど、何か大会でもあったのかな。

DSCF2821.jpg

女神湖を後にして県道40号を登ると、こんな石碑が。
大した峠ではなかったのですが?記念に。

DSCF2823.jpg

蓼科第二牧場を過ぎると、牛乳専科もうもうがあります。
ここでソフトクリームを食べたいと思っていたのですが、沢山の人が並んでいるので諦めました(涙)。

DSCF2824.jpg

県道40号は下り勾配なので、車の速度も高め。
だからこんな標識も必要なのでしょう。

特に長門牧場を過ぎて直ぐ、勾配10%の長い下りがあるんだけど、アレは流石に怖かった。
自転車に乗っていて、スピードが出過ぎて怖いと思ったのは初めてかもしれない(笑)。

DSCF2826.jpg

県道152号に右折して、望月地区に進路を取ります。
この峠もツイスティーで楽しい峠でしたが、タイヤのブラックマークが付いていたので走り屋スポットなのかも。

峠を抜けると、鉱山の中に出ました。
標高を一気に下げて来たので、気が付くと暑さを感じました。

DSCF2828.jpg

公民館を過ぎたところにJAの直売所があり、ソフトクリームの看板が!!
気温も高くなって来たし、丁度良いかも♪

DSCF2829.jpg

値段も250円と他よりも手頃で、味の方も美味しかったデス。
地元の家族連れらしい方達が引っ切り無しに訪れていたので、味は確かなようです!?

DSCF2830.jpg

その後国道142号に出て道の駅を目指したのですが、新望月トンネルが狭い上に交通量が多く迂回。
旧道の望月トンネルを抜けて戻りました。

道の駅に長く駐車してしまったので、昼食は道の駅で頂きました。

スポンサーサイト