パスハンティング 塩ノ沢峠~大上峠~余地峠 その①

パスハンティング
04 /24 2016
自分で地図を見てプランニングしたルートで、パスハンティングをして来ました。

お楽しみとしては、3つの峠をパスハンティングすると同時に、ダート林道も組み合わせました。
プランニングした時点で、かなり面白いルートになりそうだとワクワクしていたのですが、実際にも楽しいルートでした♪

先日の赤城山一周でディレイラーハンガーを曲げてしまったのですが、暫定で手曲げ修正。
(ショップには届いたのですが、僕が取りに行けませんでした)
無理は禁物ですけどね(笑)。

先ずは、群馬県・南牧村の「道の駅オアシスなんもく」を起点にスタート。
県道 45号を進み、桧沢の集落を横目に登って塩ノ沢峠を目指します。

DSCF1985.jpg

桧沢の集落を抜けて湯ノ沢トンネルへと続く45号と別れ、塩ノ沢方面へ左折します。

DSCF1988.jpg

静かな大倉の集落を横目にヒルクライム。

DSCF1989.jpg

根草手前の分岐。
どちらに進んでも合流しますが、桧沢岳の登山道方面の左折を選択。

DSCF1990.jpg

大森橋の分岐。
左が桧沢岳の登山道方面、右が塩ノ沢峠方面。

登山道入り口があるため車も数台駐車可能ですが、コンビニ弁当のゴミが落ちていて残念。

DSCF1992_201604230023308ec.jpg

ここから塩ノ沢峠までは冬季閉鎖でしたが、4月21日より通行可能になりました。
奥に見えるのは「ぐんま百名山」の一つである、標高1133mの桧沢岳です。

DSCF1993.jpg

この林道は、本当に眺望が素晴らしかった。
先ほどまで見上げるように見えていた桧沢岳が、ほぼ真横に見えています。

DSCF2004.jpg

ツツジが良いアクセントになっています♪

DSCF2002.jpg

植林した苗木を、鹿の食害から守るためにビニールで保護しているんだけど、ちょっと奇妙な光景。
なんか、エヴァに出て来そうな光景...

DSCF2006.jpg

塩ノ沢峠は隧道になっていました、標高は1050mです。
トンネルの真ん中で、南牧村と上野村の境界になっています。

DSCF2008.jpg

塩ノ沢峠の隧道を抜け、右折して村道 羽沢桧沢線(みかぼ林道)に入ります。

DSCF2012.jpg

この林道も、眺望が素晴らしいです。
上野村方面を望む。

DSCF2018.jpg

奇岩とツツジの組み合わせが、絵になるのです。

DSCF2016.jpg

塩ノ沢峠よりも高いピークに達すると(標高1100m)、ここからいよいよダートの林道になります。
実はココでGPSのログを一時停止したのですが、「ヒャッハー!」とスタートした僕は再スタートするのを忘れました...

DSCF2020.jpg

真下を通る湯ノ沢トンネルの上を交差する形の隧道です(若干オフセットしていますが)。
男のロマンを感じます。

隧道を抜け、来た方向を望む。

DSCF2022.jpg

流石に冬季閉鎖していただけあって?雪が残っていました!!
以前、三国峠でもGWなのに残雪があったな。

DSCF2026.jpg

眺望も素晴らしい。
この景色を見れただけでも、来てよかったと思える。

DSCF2033.jpg

ダート林道前半は斜度がキツイので、ドロハンだとキツイかな...

ドロハンがキツイと言うか、ブレーキを強く握ったまま下るのが辛いんです。
やはり、このような遊び方をするのであれば油圧ブレーキは有益だと思います。

中盤からは斜度が落ち着くので、そこそこのペースで走れます♪

DSCF2040.jpg

名前は分からないけど、特徴的な山容の山が多いですね。

DSCF2046.jpg

ここで、ダート区間終了。
前記の理由で正確な距離は分からないけど、ダート区間は7km弱だと思います。

DSCF2048.jpg

林道が舗装になると間も無く、右手に大仁田ダムが見えて来ます。
ダムが好きなので、ちょっと寄り道して堰堤へ。

DSCF2049.jpg

堰堤から直下を望む。

DSCF2051.jpg

ここでトイレ休憩を予定していましたが、トイレは冬季閉鎖状態を維持していました。
ココで、GPSログが一時停止のままになっていることに気付く(涙)。

DSCF2054.jpg

大仁田ダムを後にして、村道 羽沢桧沢線を進みます。
ここからは谷間をへつるように、林道が進みます。

入り口のゲートは空いていましたが、通行止めの看板が出ていました。
少し進んでみると崖が崩れていましたが、通行可能だったので進みました。

DSCF2055.jpg

大仁田ダムからの村道 羽沢桧沢線は、面白い位にアップダウンを繰り返します。
今日は、獲得標高はかなり多くなりそうな予感です。

DSCF2059.jpg

まだ、桜が咲いていました♪
この先通る道が、眼下に見えています。

DSCF2061.jpg

先ほど遥か下に見えた位置から、写真を撮った位置を望む。
嬉しくて写真ばかり撮っているので、進みませんね(笑)。

DSCF2068.jpg

砥沢方面には下りずに渋沢川沿いに進み、ここから右に折り返して羽沢へ向かいます。

DSCF2071.jpg

登りの斜度がキツくて、辛かった~。
山間から、毛無岩が見えました。

DSCF2073.jpg

ようやくピークを過ぎ下りになってしばらくすると、羽沢の集落が見えて来ました。
ここでようやく、南牧村の幹線道路である県道 93号に出ます。

DSCF2075.jpg

その②に、つづく...

スポンサーサイト