事の顛末

カスタム&メンテナンス
05 /21 2017
日曜日は家のエアコンの設置工事などを依頼していたので、自転車に乗ることは出来なかったのですが。
自転車小屋のシャッターを開けると...

あれま、今度は前輪がパンクかよ!
土曜日のライドの帰りにスローパンクチャ気味だったので、もしかしたらと思ってはいたけど、またかよ Dirtwizard (笑)。

チューブドで運用し出した途端に、乗る度にパンクするなんて Dirtwizard の名が廃るゼ!

DSCF4327.jpg

いやね、リム打ちでスネークバイトとかなら修理も簡単だけど、植物のトゲが原因のスローパンクチャだと結構面倒。

何せ原因の穴が小さいから見つけ辛いし、タイヤ側に飛び出ているであろうトゲを探さないといけない訳で。
チューブを取り出す際には、タイヤにもバルブの位置をマーキングして於いて、特定し易くして於かないと。

原因は、このトゲでした。
茨(イバラ)のトゲか、栗のイガか...

タイヤのトレッド面を見ると、他にも沢山刺さっていました(笑)。
Surly 本国の砂漠地帯を走っているライダーは、サボテンのトゲとか大丈夫なのかな!?

DSCF4334.jpg


先日ポストした11速のXTのフリーボディーが長い件、ポストした手前事の顛末など...

DSCF4249_2017052121165283c.jpg

事の発端は、上記ハブに10速用の SRAM PG-1050 + FORMOSA ワイドレンジコグ を取り付けたところ、フリーボディーが微妙に長いようで固定できなかったこと。

DSCF4251.jpg

なのでカセットスプロケットの下にロースペーサーを入れることにしたのですが、結局 t=0.3mm のスペーサーで解決しました。

手持ちのスペーサーは 0.5mm までだったので、急きょ WHEELS MANUFACTURING のスペーサーを手配しました。

DSCF4302.jpg

0.3mmのロースペーサー(シム)が、10枚入っています。

フリーボディー用だけでなく、BSAネジのBBのスペーサーにも使えるので、コアな方は持っていても損はないかも?

DSCF4306.jpg

結局0.3mmのシムで解決したと言うことは、メーカー間の僅かな寸法の差だったのかな?

良く分かりませんが、同じ組み合わせをされる方は、ご注意あれ。

スポンサーサイト