想い巡れど...

トレイルライド
10 /30 2016
待ちに待った週末。
しかし早朝から、町会のゲートボール練習会の準備に奔走。

一週間働き通して、休みの日はお年寄りに捧げるなんて聞こえはいいけど...
救われないよね、因みに来週もです(号泣)。

DSCF3339.jpg

夕方時間が出来たので、近所の山へ♪
時間は作るものです。

DSCF3337.jpg

以前から気に留めていた分岐を策道。
こちらは完全な廃道と化していました。

DSCF3336.jpg

次は10年ほど前に走っていた、現在は遺棄されたトレイルに久しぶりに入る。
倒木さえ処理できれば、とても良いトレイルだと改めて感じた。

DSCF3343.jpg

そう倒木が凄くて、メンテしきれなくなって入らなくなっちゃったんだよね。
特に松の木が軒並みやられていて、樹高も高く倒れると非常に厄介なんです。

DSCF3345.jpg

ローカルライダーの中でも、トレイルのメンテナンスまでやってくれる人は限られているからね。
今年は新規に6本くらい整備したいと考えているけど、なかなか手が回らないね。

そんな中でも忙しい時間の中でメンテナンスして、信頼出来るメンバーにアテンドしていたんだけど、トレイルの破壊をするクソ野郎が居て本当に腹が立つ。

スミマセン、汗を流し時間を費やしているだけに本当に怒りが収まらんのです...

DSCF3344.jpg

次いで、バンブートレイルへ。
こちらは人の手が入らなくなった竹林ですね。

DSCF3360.jpg

昔はね、竹林も有効利用されていたんですよね。
タケノコは旬の食材になるし、竹自体も籠や熊手や箒等の農機具として有効利用されていたから、人の手がちゃんと入っていた訳です。

想えば僕の母方の祖父は、竹細工職人でした。
凄く腕の立つ職人だったそうです。

今思えば祖父の仕事を良く見て於けば良かったと思いますが、何を言っても今更ですね。

この折れた竹も、雪が降って更に酷くなる前に手を入れたい。

DSCF3361.jpg

ハンドルバーを昔使っていた、AZONIC World Force に戻しました。

僕はアップスイープの付いたハンドルバーが好きなんだけど、最近では本当に見掛けなくなってしまった。
もう一本、買っておけば良かったな(笑)。

DSCF3350.jpg

Vee Tire の Speedster に、26 x 2.8″が追加。
いい流れですね♪ 

vee.jpg
(via: bikerumor.com)

因みに貴重な24インチと26インチ・プラスタイヤのストックは、自転車小屋でなく床下収納へ。
作っていないプラモデルと一緒に保管です(笑)。

プラモデルも、すっかり作らなくなっちゃったな~。

まあ僕が自転車を続けているように、友人はずっと模型を続けていて素直にリスペクト出来ますね。
何事も、続けることに意味がある。

DSCF3362.jpg

相方も仕事で疲れたと言うことで、夕飯は”かっぱ寿司”に行ったのですが、人気メニューの油そばを食べてみました。

上海のお客様の工場に出張していた時は現地社員と同じ食堂でご飯を食べていたのですが、厨房では面を包丁で削いで鍋に入れていて本格的でした。
麺類は何種類かあったのですが、日本で言う油そばが美味しかったのを思い出しました。

しかし、どの麺にもパクチーを入れる習慣があるようで、僕が最初に覚えた中国語は「香菜不需要」でした(笑)。

来週も、ゲートボールか。
トホホ...

スポンサーサイト