EURO BIKE 2016 で元気を取り戻す!?

新着情報
08 /31 2016
週末は天気悪いし、仕事も忙しいし、おまけに町内会の集まりが毎週...
今週は法事もあるし、自転車濃度が薄くて元気が出ませんです(笑)。

畑にソフトボールが3つ落ちていると思って近づくと、オニフスベでした。
もう、すっかりキノコ達の季節ですね。

DSCN2908.jpg


国内では各メカーの展示会ラッシュのようですが、更に先を占う? EURO BIKE の方も大盛り上がり!!

EURO BIKE2016 ネタは主にコチラでReblogしてます → Tumblr

MTBer一番の注目は、シマノPROブランドから出るドロッパーポストでしょうか?

みんな値段を気にしているようだけど、初物は信頼性が気になるところ。
まあシマノさんなので、保証期間中はアフターサービスもバッチリだと思いますが。

PRO-Koryak-dropper-seatpost_Shimano-alloy-mountain-bike-cockpit-components_complete.jpg

やっぱりと言うか、まあそうだよなと言うか、φ30.9mm、φ31.6mm対応でつ。
φ27.2mm一択の僕にとっては、関係のない話題ですた(涙)。

そうそう余談ですが、みんな待っている?シマノ純正のビックコグもようやく9月発売ですね~!!

PRO-Koryak-dropper-seatpost_Shimano-alloy-mountain-bike-cockpit-components_remote-600x291.jpg
(via: bikerumor.com)

φ27.2mmの使えるドロッパーポストを求め続けて、安物買いの銭失いになりそうなんですが(笑)。
次はコレかな? KindShockの E TEN R 、まあそのうち...

eten_r_1200.jpg
(via: kuwahara-bike.com)

LEV272 のウイークポイントは複雑な機構による信頼性の低さなので、コレなら行ける気がするのだが...

んがんが、LEV Circuit なる電動ドロッパーポストが出てきましたね!!

tumblr_ocsy4yggAl1qzaxnoo1_500.jpg

リモートレバーと本体はBluetoothで接続、バッテリーはポスト内に内蔵。

リモートケーブルの引き回しに悩まされずに済むのは有り難いですね。
デフォになりつつあるステルスもポストを抜きたい時には、ちと不便そう。

気になるのは、アクチュエータから先がLEVと同じ機構だとしたら...
まあ、対策はされているよね?うん。

fuller_KS_Lev_Circuit_Electronic_Dropper_Post_2.jpg
(via: vitalmtb.com)

次はいよいよ、サンツアー来るか!?


FSAのロード用電動コンポ、ワイヤレス化して登場!!
僕の現在の理想の変速システムは電動ワイヤレスとは対極をなす、バーコンですが(笑)。

fc2blog_20160831222025367.jpg
(via: bikerumor.com)


MOOTS が発表した、アドベンチャーバイクがカッコイイ。
ドライブトレインにMTBのコンポを組んでいる辺り、凄く実戦的だと思います。

とても買えないけど、MOOTSがやっていると説得力が違います(笑)。

moots-2-1472495122276-oaqgg1707i27-960-540.jpg


ってことで?

モンスタークロスを運用してみたくて、試しに98ST6(26"フレーム)に700cのタイヤを履かせてみました。
本当は700x40cを履きたいんだけど、取りあえず手持ちの700x35cで。

DSCN2905.jpg

26インチフレームでも、なんとか収まるんもんですね。
ただ40cのタイヤだと流石に無理っぽい、そこは用途違いなので仕方がない。

専用フレームには敵いません。

DSCN2902.jpg

モンスタークロスって本格的に運用しようと思うと、それ相応のフィールドがないと楽しめないと思う。
しかし、近郊にダート林道が複数存在するので、持て余すことは無いんだよなあ~。

DSCN2909.jpg

バーコン♪ バーコン♪

スポンサーサイト