ハードテールも650B

新着情報
07 /28 2015
うほっ!INZIST SLAVE 650B 出るんか!
実際に乗れる人が開発しているフレームは、面白いもんな。

手に入れたら入れたで、どんな考えを基にジオメトリを煮詰めて行ったのかを読み解いて行く。
そしたら、なんか開発者と意思を共有したような気がするじゃん!?

そういう楽しみ方もあるよね、少数作られるフレームには。


(via: youtube.com)


昨シーズンまでは、必要性を感じないからと26インチオンリーだったBTRも、Ranger 650B やるみたいだしね!!
しかも、26”、650B、29” で、各4サイズラインナップ♪

個人的にはHTとフルサスだったら、HTの方がホイールの大径化の恩恵を、より感じやすいと考えています。

特にBTRのフレーム、キャラクターの割にフォークの推奨ストロークが短めなのは、
HT + ロングストローク・フォーク 故の「過大なピッチング」を嫌ってのことらしいので、大径化との相性は良いのではないかと。

勝手に想像(笑)。

tumblr_nrqkscaIBI1qzix2jo1_1280.jpg
(via: btr-fabrication.com)


ところで、グラファイトデザインさん。
こちらも26インチにこだわりを持っているメーカーですが、DOKKE 650B どうよ!?

もしプロトタイプでも見かけたら、スクープしちゃいますから(笑)。
※別に見掛けたわけではありません、念のため。


スポンサーサイト

Danny T

t_20130311192032.gif

「首都圏の秘境」と呼ばれる地を走る、雑食系バイカーのBLOGです♪

アラフォー、過去に腰椎骨折、椎間板ヘルニアでも、楽しく乗りたい!

Author:Danny T