Stone skipping

トレイルライド
03 /29 2015
今日は午後から雨の天気予報。
祖母の命日なので、仏様を拝んでから山に向かいました。

1000m以上の山の北斜面には雪が残っていますが、気持ち良い季節になって来ましたね。
山延胡索(ヤマエンゴサク)も、咲き始めました。

DSCN1640.jpg

スノーシーズンはトレイルに痕跡を残すのが嫌なので自重していた、仲間と大切にしているシークレット・トレイル。
ようやく楽しむことが出来ました♪

以前から書いていますが、小さな気遣の積み重ねで、もっと大きな大切な物を守るのです。

DSCN1606.jpg

動画で見るとA-10はヒラヒラと軽快に見えるかもしれませんが、実際はヘビーデューティーなフレームです。
何しろヒロ君のライディングに耐えられるよう、設計されていますから。

ぶっちゃけフルサスバイクよりも遥かに重くて、担ぎ上げは苦行でしかないのですが。
クロモリフレームなので重量的に不利なのは仕方ないのですが、なんなのでしょう、この軽快さは。

一人で遊ぶ時はつい、このバイクを選んでしまうのです(笑)。

DSCN1618.jpg

しかし動画で見てみると、24インチは小径故に不安定で、特にリアタイヤの落ち着きないこと。
だから、ピョンピョン飛んでいた方が楽なんです(んな訳ないか)。

もういい歳なので、
若い方達のように派手な乗り方は出来ませんが、これでも重力から解放される瞬間は気持ち良いものです♪



因みに「Stone skipping」とは、水切りのことです。

スポンサーサイト