降りませんでしたね

トレイルライド
02 /27 2013
こんばんは、Dannyです。
仕事の方が1週間ほど落ち着きそうなので、今日は休暇を貰いました。
ずっと22時頃まで働いているのが普通だったし、平日にやりたいこともあるしね。

とりあえず今日は雪の予報だったので、早朝から標高900mまで登ろうと考えていたんですケド...
雪はおろか、雨も降っていませんでした(笑)。

まあ、いいやね。

R0016148.jpg

どのみち、時間が進むにつれ雪から雨に変わるという天気予報だったので、
標高が高ければ雨でなく雪になるだろうから、目的地は変更ナシ!

この山は、林道も根雪になって完全凍結するので、1月の大雪から少し時間を空けていました。
あっ、ちゃんと除雪してあった!良かった~♪

R0016150.jpg

家を出てから2時間半で、トレイルの入り口へ。
画像では分かり辛いのですが、最後の勾配が凄くて、押し上げるのも難儀するんです。

しかし、クロマグ・ジャパンの辻さんは、ここを乗車したままシッティングで登ったそうで...
僕なんかでは完全に無理な勾配ですね。

クロマグというと下り系のイメージが強いのですが、
前足にLyricとかを入れててココを登るとは、ペダリングのスキルも相当なものなんでしょうね。

一流ライダーさんは根幹から違うものだと、ココを押し上げながら、いつも思うのです。
世の中には、自分の上の、そのまた上の上が居るものなんですよね~♪

MTBを始めた頃よりは、少しは上達したかも分からないけど、調子にのったらアカンのです(笑)。

R0016151.jpg

山と自転車とコーヒー♪

これから訪れる、最高の瞬間を想像してニヤニヤ?
さあ、汗冷えしないよう着替えて出発です。

R0016154.jpg

いつも履いているホイールは、先日ニップルが飛んでスポークを取り寄せて頂いているので、
今日は、Teocaliに履いているホイールを98STで使用。

このリムも、ガレ場の岩にぶつかって変形しているんだけどね(笑)。

R0016155.jpg

そこで!岩場でも壊れない最強?ホイールを店長に組んで貰います。
ALEXのDX-32です!小屋から引っ張り出して来ました!
久しぶりに見ると、えらいゴツイです(笑)。

カタログを見たらDX-32は、ラインナップ落ちしているんですね。
やっぱり、この手のホイールの需要は日本では少ないんでしょうね。

因みに、ハブがディスク非対応なので、ディスク対応のハブに組み替えて貰います。
まあ、次に組むバイク用のホイールと考えています。

R0016117.jpg

トレイルの方は、前半は雪のシングルで毎度楽しかった♪
雪の上ではリアに履いているMythos XCのグリップがプアで、テールハッピー過ぎて参ったケド(笑)。

R0016158.jpg

そうそう、SRサンツアー・ユーザーにとっては朗報なニュース☆

15mmスルーのQ-LOC、コンパチ・ハブで使用するとハブの途中でコレット(赤い部品)が開いてしまう現象、
SRサンツアーは、ちゃんと対策を進めてくれています。

簡単に言うと、ガンメタ色のツマミが固定できるようになるようです。

ノリさんが、開発中のサンプル品の画像を送って下さいました♪
これで便利なQ-LOCが、ハブの種類に関わらず便利になりますね~!

SRサンツアー・ユーザーの皆さん、今しばらくお待ち下さいマセ!?

にゅーQR
スポンサーサイト