ふじてん MTB 新コース とか

常設コース
10 /04 2015
今日は、ふじてんに行って来ました♪

っと、その前に、
本当は A-10 24"Mid-Fat 仕様で楽しもうと思っていたのですが、塗装の剥がれが余りにも酷いので中止しました。

本当、汚くなっちゃったなあ(笑)。

MTBだから傷は気にしないと言いたい所だけど、2枚目の方は剥がれと剥がれの間に大きな気泡が入っている。
完全に剥がれちゃえば防錆出来るけど、こういうのが一番達が悪い...

まあいずれにしても、タイヤが接触した小さな剥がれから進行してしまったので仕方ないのかな。
他の部分も剥がれ出していて、塗装の下で錆が進行すると嫌なので、長く乗りたいし早めに塗装をし直したいな。

最新のバイクを買う所ではなくなってしまったよ(涙)。

DSCN1909.jpg

DSCN1945.jpg

ってことで?急遽組みました!?
Teocali 24"Mid-Fat Ver. でっす(笑)。

別に今まで通り、26"でもいいじゃんとか突っ込まないで下さい(笑)。
どうしても、24"で乗りたかったんです!

個人的には、自分のTeocali史上、一番カッコイイと思っています♪

DSCN1924.jpg

そして本日、行って来ました”ふじてん”。
出発して直ぐ、ローソンで買った熱々のコーヒーを股間にぶちまけるという技をメイクしたものの、無事遊んで来れました♪

そうそう、前回忘れて来てしまったヘルメット、無事受け取ることが出来ました。
詳しいことを聞くことは出来なかったのですが、どちら様か分かりませんが届けて頂いた方、本当にありがとうございました。

一人で訪れると走るコースのバリエーションも少なくなりますが、仲間と訪れると「今度あっち行こうか!」とかで、楽しい♪
コースが不明瞭な場所で戸惑っていると、CHROMAG乗りの親切なお兄さんが教えてくれたり。

誰も興味は無いと思いますが、フルサス + 24"Mid-Fat ですが、結構侮れないと思います。
但し”根っ子ゾーン”に突入すると、明らかにホイールが引っ掛かってしまいロスが発生しますね。

でもレースしている訳ではないし、流行の 27.5"バイク は当分買えそうにないので、暫くこの仕様で楽しもうかな♪
↓ 見た目は完全にキッズ用バイク(爆)。

DSCF0878.jpg

動画も撮って見ました♪

新しいコース「Naughty Boy」も走って見ました。
ココは上手く繋げられるようになると楽しくて、今回は一番回数を走りました。

他もチョコチョコ走りましたが、動画が無駄に長くなってしまうので割愛。



ダウンヒル姐さん

スポンサーサイト

24"Mid-Fat で”ふじてん”を走ってみました♪

常設コース
09 /19 2015
ふじてんライド、ココの所2回中止になってしまっていたので、一人ですが来ちゃいました♪
常設コースを、24"Mid-Fat で走るのが待ち遠しかったのもあるのですが(汗)。

朝まで雨が降っていたようなので、今日は涼しくて良かったです。
周りの方達を見ると、最新のDHバイクやエンデューロバイクばかりで、ちょっと羨ましかったりして。

DSCF0733.jpg

リフト上部脇で整備が進められていた Naughty Boy と名付けられたコースも、本日OPEN!
バームtoバームのコースは、地元のトレイルに似ていて楽しかったです♪

オープン間際に、台風の大雨で掘れてしまい大変だったようですが、スタッフさんのお蔭ですね。

人気の、馬車道下部から分岐する Matty’s loops は、完全に水没していました。
下見無しで、ドロップ・インしなくて良かった~(汗)。

DSCF0735.jpg

Halo CONTRA 24"x3.0" タイヤですが、思っていた以上に楽しかったです。
設計の古いタイヤですから絶対的なグリップは望めませんが、一応DHタイヤですからね(笑)。

コーナーでタイヤのケーシングが変形して滑り出す直前まで低圧にすれば、そこそこ喰うし、クッション性は捨てがたい。
木の根で、タイヤのショルダーのノブが引っ掛かるような感触があるけど、低反発コンパウンドではないから仕方ないね。

それ以上にリアタイヤの抜けが良くて、楽しい♪
トータル性能では到底かなわないけど、こればかりは大径ホイールにはマネが出来ないところ。

反面、バックサイドでプッシュ出来ないギャップでは、ギャップによる抵抗で目に見えて速度が落ちるけどね...

それと、チェーンステイとのクリアランスが狭すぎて、時々タイヤが擦っている音が不快でした(爆)。
早く、タイヤが入荷しないかな~。

DSCF0745.jpg

そうそう、タイヤが太いのでリフトにタイヤを載せる幅ギリギリで、係員の方が大変そうでした。
スミマセン(汗)。

DSCF0734.jpg

それと今回初めてリアホイールの固定にRWSを装着して常設を走ったんだけど、緩んでしまい2回締め直した。
1回目は、ホイールがガタガタになる位い緩んでしまいました。

僕の、初期締め付けが甘かったのかなあ~。
もう少し、様子を見てみます。

DSCN1905.jpg

走り終わってエアーガンで泥を落としていると、何かがヒラヒラと...
「あ``~!!塗装が剥げた」(涙)。

このオーダーペイント、僕が無理を言ってお願いした塗装なのでね。
当初このフレームは10本しか作られない予定だったので(その後増産)、変に気合を入れちゃったんだよね(爆)。

自分でも想像以上に具現化して頂いて嬉しいし、海外のフォロワーさんからも褒めて頂きました。

モンキーのフレームは、パイプ内部まで防錆するために、ドブ漬けしてカチオン電着処理がしてあります。
故にクロムメッキをする訳に行かないので、水銀の鏡のような塗装を施した上に、クリア・グリーンを吹いて貰ってあるのです。

クリアの下に足付けが出来ないから、仕方ないんだよね。
リペイントの機会があれば、無難にソリッドかメタリックにしよう...

DSCF0748.jpg

まあ、MTBのキズは勲章であり、オーナーとの想い出を刻んだもの。
適度なヤレ具合は逆にカッコイイのですが、でもこの剥げ方はなあ(笑)。

リペイントするにはまだ早い気がするし、小遣いも溜まっていないので...
こんな時はプラカラーを調色して、リペイントしましょう。

ウレタン系の塗装に、後からラッカー系を塗ると下地に潜り込んでしまうので、水性を買ってみました。
塗るのは、また後日♪

DSC_0210_20150919211018399.jpg

そうそう、エアーブローで塗装が剥がれたショックで、ヘルメットを置き去りにして帰って来てしまいました(涙)。

ヘルメットは諦めが付くのですが、
もしも受付に届けてくれた人が居たりして、お手数を掛けさせてしまっていたとしたら、大変申し訳ありません。

また来月に仲間と行く予定なので、期待しないで行ってみよう♪

※誰か届けて下さった方が居たようで、無事保管して頂いています、ありがとうございました。

久しぶりのマウンテンバイキング♪

常設コース
08 /22 2015
今日は久しぶりに、相方ピートと”ふじてん”へ行きました♪
僕が腰を悪くしてしまった関係で、お流れになっていたのです(涙)。

DSCF0700.jpg

MTBには先週久しぶりに跨りましたが、2本とも索道目的だったので、本格的?に乗るのは超久しぶり(汗)。
夏休み営業中と言うことと、高橋選手が留守な関係で、コースは若干荒れ気味だったので一度は下見が必要ですね。

でも、いい勢いで相方と走ると楽しいな♪

DSCF0702.jpg

ゲレンデで、3台のMonkeyを見掛けました。
途中休憩がてら、その方達を見て「あのライディングはDaiさんに間違いない!」と。

ライディングを見て誰だか分かるって(フレームの色とかもありますが)、カッコイイよね♪

息子さんのK君と前回一緒に走ったのは小学生の頃で、一緒に遊んだことを覚えているか聞いたら残念な結果でした(涙)。
子供の頃の記憶だから仕方ないねえ、オジサンだけの良い思ひ出でした!!

そんなK君も今はダウンヒルレーサーで、Daiさんに負けず速い速い。
また、A-10を24”で組まれたYさんにも初めてお会いして、走れる人達に交じってのトレインは気持ち良かった~!!

モンキー分隊との偶然の遭遇、そして一緒に遊んで頂いて、ありがとうございました♪

しかし、この面子で走ると、ブランクがあり過ぎて目が追いつきませんでした(汗)。
少し馴らさないと駄目だなあ~。

皆さんと居ると、そこかしこで知り合い発見!って感じで、”ふじてん”が人気なのか、この趣味の世界が狭いのか...
いずれにしても、常設コースが賑わうのは良いことですね♪

DSCF0707.jpg

長渕剛 10万人オールナイトライブの影響で?凄い数のバスを見掛けました(笑)。

ふじてん&本栖湖・西湖一周

常設コース
09 /30 2014
時系列が前後しますが...

関西での仕事を終え、束の間の静寂?
10月中頃から再び忙しくなるので、急遽「ふじてん」に行こうかな?と思い付く。

あまりにも急なので、僕の無礼も許してくれるであろう古くからの仲間のPeatとエロロ軍曹に声を掛けるも、やっぱ仕事(笑)。
一人なんで、だったら色々やろうと、MTBとロードを積み込んで出発。

「ふじてん」では何時も通り、3時間券を買ってノンストップで走る。
一人なのでローテーションも早く、15本くらい走ったか?
昼頃には、流石に疲れてしまった(笑)。

前回訪れた時よりも、更にコースの改修が進んでいた。
ラダー?の後の小さな3連のコブが、小さな2連+ステップアップになっていた。

ここを見ていると面白い。
多くの人は大きいホイールで乗り越えちゃっていたけど、上手い人はロールでいなして行く。
度胸とか機材では得られない、繊細なテクニック。

そう言えば、この前SHOW君も、DJセクションでロールしてたな!
そうありたいものです。

DSCF0012.jpg

こんなのも、試乗会をやっていました。

僕は乗らなかったけど。
だって、バンプで抑え込めなそうで怖いでしょ(笑)。

DSCF0016.jpg

そして「ふじてん」を後にして、本栖湖に。
そう、ロードを積んで来たのは、本栖湖と西湖を一周してみたいと思いまして。

無料駐車場が湖畔にあるので、準備して出発。
本栖湖を選んだのは、人があまり居なそうだから♪

本栖湖の水面は、本当に鮮やかなブルー。
見つめていると引き込まれそうで、ちょっと怖いくらい(笑)。

DSCF0022.jpg

これ、一番有名な風景ですね。
5000円札を見てみよう♪

DSCF0033.jpg

本栖湖は湖畔も静かで、本当に良かった。
湖畔の周回路も、国道300号以外はとても静かでした(落ち葉も多くスリックだと滑るかも)。

スマホのアプリによると、距離12km、獲得標高450mでした。
意外と短くて、1周では物足りないですね(笑)。

DSCF0044_20140927231221656.jpg

道のわきを見ると...
樹海に伸びて行く小路。

いい雰囲気です。
今日は日が落ち始めたいたので、また後で。

DSCF0035.jpg

まだ時間があったので、今度は西湖へ。
ごめんなさい、精進湖は道路が湖畔から離れているのと、距離が短いのでパスしちゃいました(汗)。

鮮やかな本栖湖の湖面とは異なり、イメージ通りの色の湖面です。

こちらは県道21号が狭い割に車が多いので、走り辛いかも。
県道710号の方が、走り易かったです。

西湖は、本栖湖よりもリゾート地の雰囲気が強いですね。
ウインドサーフィンも盛んみたいで、カッコよく年を召した中年ウインドサーファーが多かったです。

DSCF0058.jpg

西湖はもっと短くて、距離10km、獲得標高309mでした。
15時を回ったら急に寒くなってきたので、これにて撤収。

DSCF0062.jpg

山中湖、河口湖は、人が多いからなあ...
この企画、これにて終了?

雨でも楽しい「ふじてん」

常設コース
08 /30 2014
何カ月ぶりかの、職場の同僚が誰も出張していない休日。

誰かしらが出張していると、やっぱり気が落ち着かないもの。
まあ、そんなこと気にしているのは自分だけかもしれないが(笑)。

そんな訳で気分も若干解放され?仲間と約束していた常設コースにもようやく出掛けることが出来た。
雨でしたが...

いやいや完全貸切状態で、それはそれで良かったです。
それに一般的なトレイルでは、最低限のマナーとして雨の時は走らないから、雨の常設コースもおつなもんです。

フジテンの土質は、溶岩が細かく砕けた砂利状の土質なので、雨天でも関東ローム層のようなツルツルにはなりませんね。
その分、サラサラの土壌なので、雨で表土が流れやすく掘れ易いみたいですね。

今日は、コース点検中の高橋大樹選手にもお会いして、お話しすることが出来て嬉しかったです。
8月中は、夏休みシーズンで休みがなくコース整備が出来なかったそうですが、9月からは再び整備をして下さるそうです。

それにしても、雨でもお構いなしの走りっぷりに、笑いが止まりませんでした。
土の部分は滑りませんが、木の根っこはどこも同じで滑ります。
最後は、雨水で掘れた溝に嵌って終了でした(笑)。

前走のPeatが乗るのは、最新の27.5インチのエンデューロ・バイク。
おじさんも欲しくなっちゃいました。

可能であれは、1080pでご覧ください。

Danny T

t_20130311192032.gif

「首都圏の秘境」と呼ばれる地を走る、雑食系バイカーのBLOGです♪

アラフォー、過去に腰椎骨折、椎間板ヘルニアでも、楽しく乗りたい!

Author:Danny T