FC2ブログ

under construction

ブログの容量が一杯になったので、整理中デス。
引っ越すかもしれませんが。


スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

数日経ってみて...

こんにちは、Dannyです。

前回UPした記事、多くの方に読んで頂き、ありがとうございました。
またTwitterを始めとするSNSでも、読んで頂いた方には感謝致します。

大好きなジョニーさんにも、このような記事を書いて頂き、とても心強く感じました。
ありがとうございます。

勿論、SNSの方では僕の記事について、考えの異なる意見があることも承知しています。
その方の環境やスタイルによって、考え方や方向性が異なることは当然ですから。

しかし同業者という仲間意識だけで、現実を見ずに擁護するのは如何な物かと...
例えルールを守って活動されている方だったとしても、同族ということになってしまいますよ。
自転車に対し車で幅寄せするような悪質な行為も、同業者なら仕方ないってこと?

寧ろ同業者だからこそ、ルールを守らない人間は守るように仕向けるのが、正しいと思うのですが。
間違っていますかね?

R0014969.jpg

ただ、僕の拙い文章では伝えきれていなかったこともありますので、少し追記を。
「公のものを、商売に使って問題があるの?」「許可を得ていればいいんじゃないの?」と言う件ですが、

公の場所を使ったのが問題ではなく、公の道を改造してしまったのが今回の問題だと思っています。
極論ですが、一般道路をパンプトラックみたいにコブにしてしまったら、問題にならないですかね?

その辺りのOK・NGの判断は、僕等MTBerが判断するのと一般の方がするのではズレがあると思います。
今回判断したのは、山のプロフェッショナルである山岳救助隊の方々です。

山岳救助隊が、歩きの方に差支えがあると判断し行政が動いた。
この時点で、一般的な見解としてNGなのではないでしょうか?

そう今回の件は、我々MTBerが議論する余地はなくNGだったのです。
僕等MTBerがOKだNGだと言っても、地権者や行政がNGと判断すれば民意としてNGなんですよね。

だからこそ、皆さんに知って欲しかった。
そうなる前に、手を打って欲しい。

また、このトレイル付近に近づく一般ライダーさんを威圧している件も、商売上というのも分かります。
(この件で他に被害にあった方のBlog記事は、現在も残っています)
過剰な整備も、お客様に楽しんで頂く為だと理解すれば分からないでもありません。

しかし、このトレイルは一般に開放されたオープント・トレイルであり、それ以前から楽しんでいた人間にも何の告知もなく威圧だけする。

ヒルクライム中に車で幅寄せ、この状態が自転車にとって一番不安定で危険な行為だと言うことは、自転車乗りが一番知っていることです。

これも、商売の為なら仕方ないことなのかな?

R0014972_2013080410542084e.jpg

そして僕が伝えたかったのは、皆さんの周りで二度とこのような事が起きないよう、事例として記憶して頂くこと。
そして僕等も、今一度自分自身に戒めを行うこと。

僕等は既に、前を向いています。

R0014974_2013080410541972d.jpg

本当はね、僕だってこんな記事書きたくなかった。
今まで通り静かに山の中を走り回れれば、それだけで良かった。

出来れば高齢になり自転車を下りる時まで、そんな感じで静かに日常の中の小さな幸せとして楽しみたい。
僕が望んでいるのは、それだけだった。

だけど、そうも行かなくなってしまったからこそ、なんです。

でも嬉しかったですよ、「自分の走る山以外、知ったこっちゃない」って人ばかりじゃないって分かったから。
それだけでも、今回書いて良かったと思います。
Danny

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : MTB 秩父 トレイル問題

秩父の山で起きていること

こんばんは、Dannyです。
MTB歴って人それぞれな訳ですが、走り始めた頃の純粋な楽しさ、持ち続けていらっしゃいますか?

僕は訳あって、そんな純粋な楽しさを、最近忘れてしまったような気がします。
ある事件を機に...

僕が以前書いたポスト、覚えていらっしゃる方が居るか分かりませんが、今回は包み隠さず書きたいと思います...

P4260014.jpg


先ず、秩父のトレイルで何が起きているかと言いますと、こんな看板が設置されています。
勿論、僕等がこのような遊歩道を走ることは無いのですが、看板が設置されてしまったこと自体がとても悲しいことです。

472674-1.jpg
(via 埼玉県秩父環境管理事務所


それでは、今回の経緯を書きたいと思います。
尚今件は、警察関係者の方と交流のあるショップ経由で聞いた内容です。

この内容を信じるか否かは、読んで下さったあなたの判断に委ねます。
しかしながら以前から僕のBlogを読んで下さっている方には、僕等のトレイルに対するスタンスを加味して頂いた上で判断して頂けると幸いです。


数か月前、トレイルにオートバイが入って煩いと、付近住民より警察に通報がありました。
この通報を受けて、埼玉県警・山岳救助隊が現地調査に向かいます。

そこで山岳救助隊が見たものは、オープン・トレイルでハイカーや山仕事の方も使うトレイルにも関わらず、MTB用に必要以上に手を入れられたトレイルでした(結局オートバイの騒音とは別に、問題になって行く)。

山岳救助隊としても見逃すことのできないレベルの作り込みであり、このトレイルを商用目的で使用しているMTBガイドの事務所へ聴取に向かいました(この方の情報は、以前から警察も得ていたらしい)。

そこでの対応は、救助隊の方の話ということで一歩引いてみると一方通行な見方になってしまいますが、それを考慮しても横柄な態度に隊員さんも驚かれたそうです。

この件を機に遊歩道の安全が脅かされていると判断され、秩父環境管理事務所により看板設置と言う流れになっています。

またTwitterで流れて表面化しましたが、この付近をヒルクライムしているライダーに対し、車での幅寄せという信じられない行為も行っているようです。
Twitterもいいですが、今後は通報すべき行為だと思います。


悔しいですね、とても悔しいです。
たった一人の心無いMTBerの行動で(しかもそれで飯を食っているガイドですよ)、このような事態になってしまいました。

対象となるトレイルを走っている訳ではありませんから、実害はないでしょう。
しかし、この看板を見た方がMTBerを見た時に、どう思うでしょうか?

今まで、多くの方が積み上げてきた信頼が、一瞬で消え失せてしまったのです...

ただ幸いなことに山岳救助隊としては、僕等ローカルライダーやモンキーさん達のトレイルに対するスタンスや愛情は十分に理解して下さっており、今件は「心無い一人のMTBer」が原因という見解で間違いないそうです。


しかしながら、落ち込んでばかりは居られません。
僕等は以前から励行している「トレイル・コード」を胸に刻み、以前にも増して「山で遊ばせて貰っている人間」として、行動して行きたいと思います。

また秩父に訪れるライダーさんも、このような事情を理解して頂いて、マナーを守って楽しんで頂けると幸いです。
「また、このトレイルに訪れたい!」と思ったとしたら、次回訪れる未来の自分の為にも!

P5020010.jpg

最後に我が儘ながら、少しだけ私見を書かせて下さい。

僕等ローカルライダーは、良くも悪くも、そこに住む限り山とは縁が切れません。
例えその山が悲しいことにMTB走行禁止となったとしても、玄関を出ると目に映る山を悲しい目で見続けなければなりません。

想像して見て下さい、
それはあなたが大切にして、仲間と楽しい時間を共有している裏山です...


RIMG0010_20130801205804fd3.jpg

こんなことを書いたので、恐らく僕は言われの無い中傷を受けたり、嫌がらせを受けるでしょう。
でも、それも全部このBlogと共に、キャッシュで後世に残るようにして行きたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
Danny

~ 追記 ~

こちらも合わせてお読みください → 数日経ってみて...

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : MTB 秩父 トレイル問題

Trail

トレイル
古(いにしえ)の人々が切り開いた道。
過去と未来を繋ぐ場所。

DSCN1677.jpg

トレイル
獣と人間の生活の交わる場所。

R0011934_20130329205354.jpg

トレイル
非日常に連れて行ってくれる場所。

126390451908416309166.jpg

トレイル
日本の美しい四季折々の風景を、風を切って感じられる場所。

PB140031.jpg

トレイル
晴れた日には鳥たちのさえずりが、雨の日には落ち葉に雨粒が当たる雨音が、雪の日には雪が地面に当る音が。
普段なら聞き逃してしまいそうな、素敵なBGMが流れる場所。

P1090051.jpg

個人の利益のためだけに、こんなに素晴らしい場所を諦めるもんか。
里の人間の憩いの場所を、諦めるもんか。

俺たちMTBerだけじゃない、トレイルってのは多くの人間と繋がっているんだよ。

P1090042.jpg

想像してみて下さい...
あなたが大切にして慣れ親しんでいるトレイルが、ある日突然”商用目的で走る”からと威圧されます。
(ヒルクライム中に、車で幅寄せされた方も)
しかも、そこはオープン・トレイルです。

僕等の場合は数年前に起き、大人な対応を心掛け続けて来ましたが、ここに来て事態が悪化しました。
皆さんはそうなる前に、是非行動して下さい。

あなたが、開かれたトレイルを望むのであれば...

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Danny T

「首都圏の秘境」と呼ばれる地を走る、雑食系バイカーのBLOGです♪

過去に腰椎骨折、椎間板ヘルニアでも、楽しく乗ります!

Author:Danny T


t_20130311192032.gif

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク