FC2ブログ

Video Diary

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

日本の夏 ドボンな夏

今日は、リバートレイルを走って来ました。
沢筋は気温が5℃以上低く涼しい、でも湿度が高いから汗が出だすと蒸散しないから夏と言えば夏!

沢筋のトレイルは土に覆われたトレイル部分もありますが、沢床のような路面も多いのでセミファットのタイヤだと走り易い。

ファットバイクと言えばスノーやサンドが得意というイメージですが、トライアルのスキルを持っている方であれば(僕にはありませんが)、このような場所もファットバイクの得意とする路面と言えるんじゃないかな?

MTBerであれば水しぶきを上げて走ったり、滝つぼにドボンしたい気持ちは多くの方が持っているはず。
まあ今回はお借りしている大事な自転車なので、ドボンしませんけどね(笑)。

ドボンは気持ちいいのですが、現実はその後が大変...

「俺は、そんなこと気にしないよ!」と言う漢な方は別にして、各回転部のベアリングに漏れなく水気が入ってますからメンテのことを考えると気が重いのが正直な所。

でもアレですよね、その場のノリって凄く大事(笑)。

DSC_0387.jpg

もう21世紀なんですから「水の侵入なんて気にしなくて済むベアリングが無い物かね」と検索すれば、工業用途に色々出てはいるんですね。

自己潤滑作用を利用した樹脂ブッシュや、セラミックや樹脂を使ったボールベアリング等
因みに樹脂ブッシュを使ったペダルは毎日使っていますが、今の所問題はなく使えています。

フレームの素材は錆びや腐食に強い材料は揃っていますから、各パーツにも耐水性の高い物を使い潤滑材は生分解性の物を使用、完全に錆を気にしなくて済む自転車が出来たら楽しそうって思うのは僕だけでしょうか?

あら、僕だけですか(汗)。

pic_miniture_l.jpg
(via: kashima-kagaku.com)

サーリーのパグスレイが出た時の当時の記事で、「ファットタイヤは水に浮くので非常時には浮き輪になる」と言うのを見て、僕的にはファットバイクで川を走りたいと思ったんですよね、何せ自宅から3分で川に入れるので。

家の下の川はナメ床ではないのですが、ナメ床の川を走ったら気持ち良さそうですよね♪
今年は分からないけど、来年はナメ床ライドやろう!!

因みに、パグスレイが浮く証拠の動画です ↓


(via: youtube.com)

日本の夏 ドボンな夏

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : MTB リバーライド ドボン 275プラス モンキー

O-BON

お盆休みに入りました。
世間一般では、お盆休みは大型連休って捉え方が多いのかと思いますが、田舎のお盆はなかなか忙しかったり。

今日は、盆棚作り。
昔は大掛かりな屋台を組んでいましたが、時代の移り変わりとともに変化して行かないとね。

そもそも現代は、忙しなさ過ぎる。
ご先祖様も、その辺りを了承して戴けると助かるのですが(笑)。

DSC_0282_20180813184051468.jpg

そんな訳で、今日は早朝に走って来ました。
近所の小さな、しかし歴史のある峠を繋いで走ります。

道祖神も苔むして、もはや元号を読むことは出来ませんでした。

DSCF6986.jpg

この峠は小さな峠ですが、登って行く時の雰囲気が好きです。
真新しいガードレールが、少し味気ないかな。

DSCF6987.jpg

必死にヒルクライムしていると、どうしても視線が下がります。

道路にはクヌギの木の枝が沢山落ちています、チョッキリの仕業ですね。
チョッキリはクヌギやコナラのドングリに産卵して、葉の付いた枝ごと切り落とすんですね。

あの小さな体で枝を切り落として行くのですから、チョッキリは凄い木こりなんです。

DSCF6989.jpg

峠に着きました。
この峠は道標も何もないけど、好きな峠の一つです。

DSCF7008.jpg

ホイールとタイヤを新調しました♪
ホイールは「貧者の軽量ホイール」こと、ALEXRIMS の CXD4 です。

カタログスペック等はメーカーのサイトを見て戴くとして、買ってみて分かったことを書いてみます。

DSCF7005.jpg

精度はあまり高くないようです。

代理店から最初に送られて来たホイールは、店長が振れ取りをしても調整では治らないレベルの振れがあり返品、2回目に送って貰ったホイールで振れ取りをして貰いました。
タカハシサイクル高橋店長、ありがとうございました。

以下は僕の推測ですが、このホイールは低価格ながらオフセットリムを採用しているんですね。
オフセットリムは、オチョコ組みによる左右のスポークテンション差を緩和するのに有効ですが、リム断面の中心線を境に形状が左右対称ではない訳です。

従ってリムをベンダーで丸く加工する際に歪みが生じやすくなるのは、多少金属加工に携わっている方なら分かるでしょう。
まあ個人的には、振れが許容範囲内に収まれば全く気にしませんけどね。

DSCF7010.jpg

これは個人的には嬉しいのですが、多くのアクスル規格に対応するアダプターが付属します。
アクスルサイズ:(F)9×100、12×100、15×100 (R)10×135、12×142

しかも多くのメーカーのアダプターがエンドキャップを差し替えるのに対し、軸ごと交換するアダプターになっています。
実際にライドして効果があるかは分かりませんが、凝っていて個人的には好印象でした。

DSC_0382.jpg

タイヤも新調しました。
色々悩んだ末に、SOMA CAZADERO 700x50c にしました。

大々的に謳っているのでアレですが(笑)、パナレーサー製です。
以前から、このタイヤを使ってみたかったんですよね~。

他にも SOMA シコロタイヤ 700x48c 辺りとも悩んだんですよね。

ダートを走るにしても、細かいブックには直ぐに泥が詰まってしまうのでスリックと変わらないと言う方も居るし、最近では柔軟なケーシングで面でグリップさせる方向のタイヤが増えていますからね。

DSCF6995.jpg

でも個人的直感で、ブロックタイヤにしました。
と言うのも僕が走るフィールドのグラベルやトレイルの植生は、鋭いトゲを持った植物が多いので良くスローパンクチャーするんですよ。

根拠は全くないのですが、ブロックの厚みの分トゲが貫通しないこともある訳で...
そんなこと言ったら、確率の問題って言われそうですけどね(笑)。

ブロック形状としては、センターに縦に全周繋がったブロックが配置されているので、舗装路を走った時の振動やロードノイズは低め。
ショルダー部にはしっかりとしたブロックが配置されているので、浮き砂利でのコーナリングも安心かなーって期待しています。

DSCF6984.jpg

ホイール、タイヤ共に乗り込んでみて、気付いた点は追々レポして行きたいと思います!

DSCF6998.jpg

帰り掛けにブドウ園の前を通ると、綺麗なオネイサンが居るので停車!
なんだ、良く見たらすげえ古いポスターじゃねえか(笑)。

DSCF7013.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 林道 ALEXRIMS CXD4 SOMA CAZADERO 700x50c Giramondo MASI

ENE WING SHIFTER

やっと出ましたね!DIA-COMPE ENE WING SHIFTER。

wing3-575x380.jpg

2年前のサイクルモードで「コマンドシフターが出るぞ!!」と話題になりましたが、翌年のサイクルモードではヨシガイ自体が出展していなかったので進捗状況が分からなかったんですよね...

やきもきしちゃっている人も居たんぢゃない!?

2016サイクルモードでお披露目されたプロトタイプ ↓

DSCN2966_20180811224320165.jpg

これならドロップハンドル+油圧ディスクブレーキ(例えばTRP Hylex)で使えるし、夢も広がりますよね♪

見た所フリクションなのかな?ロードの11速まで対応しているのでダイナシス10速は完全に曳けるし、11速は僕も未だ曳いたことが無いんだけど曳き量的には行けるのかな?未だ分からんけど。

wing2-575x380.jpg
(via: diacompe.com)

なんかね~、世界的なグラベルバイクの流れを受けて各メーカーが魅力的な製品を出して来ていますよね。
MicroShift からも、ダイナシス11速用のシフター出て来たしね~。

SB-M110-R-e1530195958130.jpg
(via: microshift.com)

MTBのフロントシングルギアで後塵を拝した感のあるシマノですが、グラベルバイクでは如何に!?


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダイアコンペ ウイングシフター コマンドシフター

RockShox E-Reverb

現状製品化しているのはMAGURAだけですが、RSTもプロトタイプを発表している電動(ワイヤレス)ドロッパーポスト。

ケーブルの引き回しも外引きとか内引きとか色々ありますが、究極はワイヤレスですよね!?

RockShoxより真打登場!? E-Reverb 。
あとは価格がこなれて来るのを待つばかり?

機構的には電磁弁で油圧回路を開閉しているだけで、自動でサドルが下降したりはしないと推測しますが。
まあ、それでも十分ですよね。

s1200_MSA18_1O5A0894.jpg

s1200_MSA18_1O5A1148.jpg
(via: vitalmtb.com)

ドロッパーポストも出て間もない頃は、「あんな重量物を高い位置に付けたら、ダンシングに悪影響が出る」とか散々言われてましたけどね...

今や、トレイルライドの三種の神器の一つ。
あとの二つは、ケースバイケースと言うことで(笑)。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : RockShox E-Reverb 電動ドロッパーポスト ワイヤレス

プロフィール

Danny T

「首都圏の秘境」と呼ばれる地を走る、雑食系バイカーのBLOGです♪

過去に腰椎骨折、椎間板ヘルニアでも、楽しく乗ります!

Author:Danny T


t_20130311192032.gif















カテゴリ
月別アーカイブ
リンク