Video Diary

未分類
01 /01 2020
スポンサーサイト

事の顛末

カスタム&メンテナンス
05 /21 2017
日曜日は家のエアコンの設置工事などを依頼していたので、自転車に乗ることは出来なかったのですが。
自転車小屋のシャッターを開けると...

あれま、今度は前輪がパンクかよ!
土曜日のライドの帰りにスローパンクチャ気味だったので、もしかしたらと思ってはいたけど、またかよ Dirtwizard (笑)。

チューブドで運用し出した途端に、乗る度にパンクするなんて Dirtwizard の名が廃るゼ!

DSCF4327.jpg

いやね、リム打ちでスネークバイトとかなら修理も簡単だけど、植物のトゲが原因のスローパンクチャだと結構面倒。

何せ原因の穴が小さいから見つけ辛いし、タイヤ側に飛び出ているであろうトゲを探さないといけない訳で。
チューブを取り出す際には、タイヤにもバルブの位置をマーキングして於いて、特定し易くして於かないと。

原因は、このトゲでした。
茨(イバラ)のトゲか、栗のイガか...

タイヤのトレッド面を見ると、他にも沢山刺さっていました(笑)。
Surly 本国の砂漠地帯を走っているライダーは、サボテンのトゲとか大丈夫なのかな!?

DSCF4334.jpg


先日ポストした11速のXTのフリーボディーが長い件、ポストした手前事の顛末など...

DSCF4249_2017052121165283c.jpg

事の発端は、上記ハブに10速用の SRAM PG-1050 + FORMOSA ワイドレンジコグ を取り付けたところ、フリーボディーが微妙に長いようで固定できなかったこと。

DSCF4251.jpg

なのでカセットスプロケットの下にロースペーサーを入れることにしたのですが、結局 t=0.3mm のスペーサーで解決しました。

手持ちのスペーサーは 0.5mm までだったので、急きょ WHEELS MANUFACTURING のスペーサーを手配しました。

DSCF4302.jpg

0.3mmのロースペーサー(シム)が、10枚入っています。

フリーボディー用だけでなく、BSAネジのBBのスペーサーにも使えるので、コアな方は持っていても損はないかも?

DSCF4306.jpg

結局0.3mmのシムで解決したと言うことは、メーカー間の僅かな寸法の差だったのかな?

良く分かりませんが、同じ組み合わせをされる方は、ご注意あれ。

Daydream

トレイルライド
05 /20 2017
Daydream(白昼夢)




待ちに待った週末。
T.J と共に、今日もお山です。

今日は、彼が一番輝く場所に案内しました。

DSCF4313.jpg

そうそう、T.J が CHROMAG 用に、新しいドロッパーポストを買いました。
FOX TRANSFER です。

DSCF4309.jpg

カシマコートな、FACTORY モデル。
個人的には、鹿島よりも香取...

シートレールのヤグラがダブルボルト式なのは、ハイエンドモデルには必須条件ですね。

DSCF4319.jpg

レバーは元々別売なので、Wolftooth のレバーですね。
スプールの軸に大径ベアリングが使われているだけあって、動きも至ってスームース。

ドロッパーポスト自体の動きは、「スパスパ」と割とドライな作動感。
まあ、この辺りは好みがあると思いますが、動きはとても良いですね。

DSCF4316.jpg

今日のライドは、控えめに言っても最高でした♪

夢に見るようなトレイル
押し寄せるバーム群

今でも頭の中で、無限ループしています...

続きは、冒頭の動画でご覧ください。

DSCF4322 - コピー

ありがとう、最高の一日でした。

DSCF4325.jpg

Into the cloud

ロードバイク
05 /14 2017
土曜日は久しぶりに T.J と休みが合ったので、GW 中に見付けたトレイルに行こうと楽しみにしていたのですが...

見事に雨でしたね(涙)。
まあ仕方ない、山は逃げないですからね。

今日は路面の状況が良ければモンスタークロス仕様で、プチ・パスハンティングをやろうかと思っていました。

この地は古来より、208もの峠が存在したそうです。
勿論、時代の流れとともに消えて行った峠もある訳ですが、あまり知られていない峠も多数存在します。

そんな訳で地元の峠をパスハンと思ったのですが、道路も乾ききっていないのでロード走りに変更しました。
峠も逃げませんから♪

DSCF4263.jpg

「なんだか良い香りがするなあ~」と思ったら、ニセアカシヤが咲いていたんですね。

DSCF4266.jpg

今日はさくっと三峰神社まで登って、林道 大血川線で帰って来るルートにしました。

小さな峠を何個か超えて、二瀬ダムです。
汚れた堰堤が、歳月を感じさせますね。

DSCF4270.jpg

標高が1000mを超えた辺りから雲の中に入ったようで、霧降りになってしまいました。
天気が回復して山が綺麗に見えることを期待して来ただけに、残念です。

三峰神社の駐車場は一杯でした。

DSCF4279.jpg

林道 大血川線に入ります。
終点ですが下りではありません、更に登って行きます。

ここからは、人の気配が全くなくなります(笑)。

DSCF4280.jpg

ふと気配を感じたので振り向くと、鹿の群れでした。
話し掛けたけど、どうも通じなかったようです(笑)。

DSCF4278.jpg

ビューポイントも、この有様。
ホワイトアウト寸前です。

DSCF4284.jpg

林道のピークとなる、三峰トンネルです。
この先の霧藻ケ峰トンネル共々、照明のないトンネルなのでライトは必須です。

DSCF4285.jpg

トンネルを抜けたら雲を抜けたらいいなと期待するも、雨は本降りに。
気温も低く、長袖のウールジャージを着て来て良かったです。

ウールジャージが優れた物だと、僕は本当の意味で分かっていませんでした。
そう言えば店長は、良く着ていたもんな。

DSCF4286.jpg

大陽寺まで降りて来て、ようやく雲から抜け出しました。
流石に安心しました。

DSCF4291.jpg

標高が下がり、林道が沢筋と並行して走るようになりました。

久しぶりに人間を見かけて、渓流釣りの方とお喋りをしました。

今日のルートは約90kmの行程だと話すと、とても驚いていました。
やはり自転車乗りの距離感?は、一般の方からすると逸脱しているようです(笑)。

DSCF4295.jpg

林道 大血川線は天気さえ良ければ、眺望も素晴らしいんですけどね。
まあ、走れただけで満足です。

DSCF4299.jpg

距離90km、獲得標高3450mでした。
次回は天気の良い時にします。

Screenshot_2017-05-14-15-17-27.jpg

雨の中を走ると細かい砂利だらけになって、メンテが大変ですね。

綺麗事だけでなく、雨の中なんて後が大変だから好んで走りたくはないね(笑)。

DSCF4283.jpg

フォローアップ

カスタム&メンテナンス
05 /09 2017
誰が見ているかなんて全く分かりませんが、一応インプレの真似事を書いた物については、出来るだけフォローアップしています。

後で誤記してしまったことに気付いたり、使い続けて気付いたことなど。

まあ自己満足だし、基本的にネットの情報は参考程度で、自分の目で見て手を汚した方が確実ですね、悪しからず。


さてさて、以前こんな記事を書きました。
チェーンリング9速と10速の組み合わせと、MEGA EXOとホローテックⅡ

この中で FSA の MEGA EXO 規格のBBと、シマノのホローテックⅡクランクの組み合わせについて書いているのですが、最近気付いたことがあったので追記します。

R0013850_20170509201353466.jpg

この記事を書いた時には、MEGA EXO BB と シマノ SLX クランク(M665)の組み合わせで、特に問題はありませんでした。

しかし最近、同 BB と シマノ Deore クランクを組み合わせた所、既定のトルクで取り付けてもガタが出ることに気付きました。

DSCF4239.jpg

具体的にはクランクを踏む度に、BBとクランクの隙間が変化するのです。
※画像は、シマノのBBです。

最初はクランクの組み付けミスだと思いましたが、何度組み直しても治りませんでした。

DSCF4241.jpg

そして、ようやくガタの原因が分かりました。

MEGA EXO BB には、画像のように鍔(つば)があるのです。
シマノBBは、この部分はフラットですね。

SLX クランク取り付けの際には、この鍔がクランクの逃げに上手く嵌っていたようなんです。
しかし Deore クランクの逃げは小さくOリングも入るため、BBに点接触しかしていなかったんですね。

と言うことで、同じ24mmスピンドルなので互換性はありそうなのですが、使用するクランクによっては上手く締結できませんよ、と言う話でした。

DSCF4246.jpg


長かったけど、ようやく5月20日公開ですね。
映像化不可能とか言われつつ、DVD版のアニメは2作品存在するんですよね(両方とも持っている)。

Cibo好きとしては、待ちに待った作品です♪



これも「シドニアの騎士」が既存のコアなファンだけでなく幅広く支持されたからこその、BLAME! 劇場版でしょう。

収益が良好なら、シドニア劇場版の次作も期待出来るかもね!?